このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 福祉・健康 >
  3. 健康管理・特定健診 >
  4. 新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る注意喚起について


新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る注意喚起について

更新日:2020年2月19日

新型コロナウイルスを含む感染症の基本的な対策は、「手洗い」と「咳エチケット」です!

中華人民共和国湖北省武漢市における肺炎の発生について

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生が確認され、中国の深セン市、北京市や日本国内でも感染者が確認されています。

コロナウイルスとは…

 発熱やのどの痛みを引き起こすウイルスの総称で、これまで人に感染するものは6種類あることがわかっています。
 そのうち2種類は、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-Co(重症急性呼吸器症候群ウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群ウイルス)などの、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスも含まれています。残りの4種類は、私たちが日常的にかかる風邪の10~15%(流行期は35%)を占めています。
 現在感染が広がっているコロナウイルスは、その新型とされています。

感染防止について

 風邪やインフルエンザ等と同様に、咳エチケット・手洗い・うがい等の基本的な感染対策が重要です。下記ホームページを参考に予防について心がけましょう。
 また、持病がある方、ご高齢の方などは、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

こんな方はご注意ください!(相談する目安)

次の2点の症状がある方は、下記「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※なお、以下のような方は重症化しやすいため、上の状態が2日程度続く場合には、「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」までご相談ください。

  • 高齢者
  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 【妊婦の方へ】
    妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様、早めに「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」までご相談ください。
  • 【お子さんがいる方へ】
    小児については、現時点では重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

 ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

感染に対する不安について

 新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、診療体制の整った医療機関で診察を受けていただく必要があります。新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、医療機関を受診する前に必ず下記の「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」へご相談ください。

「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」及び一般的な相談

  • 「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(長野保健福祉事務所)
    ※坂城町は長野保健福祉事務所の管轄となります。
    電話:026-225-9039 【平日午前8時30分~午後5時15分】
    電話:026-223-2131 【上記以外の時間帯(夜間・休日)】

一般的な相談

  • 新型肺炎に関する厚生労働省の電話相談窓口
    電話:0120-565653 【受付時間 午前9時~午後9時】(土日祝日も実施)
  • 長野県専用相談電話番号
    電話:026-235-7277 または 026-235-7278 (土日祝日含め24時間対応)
情報等について(外部リンク)

 当該疾患については不明な点が多く、情報が随時更新されていますので、発生状況等については、下記のホームページ等を参考にしてください。

外国人旅行者の方へ(外部リンク)

 

このページに関するお問い合わせ

福祉健康課 保健センター(健康推進係)
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線511) 【直通】0268-75-6230

ページの先頭へ