このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 福祉・健康 >
  3. 高齢者福祉 >
  4. ひとり暮らし高齢者(要援護者)台帳への登録


ひとり暮らし高齢者(要援護者)台帳への登録

更新日:2019年9月18日

 町では、ひとり暮らし高齢者の安心のために、ひとり暮らし高齢者(要援護者)台帳への登録制度を行っています。
 台帳登録をしていただくことで、様々な福祉サービスが利用できるようになります。また、緊急連絡先をご登録いただき、緊急時には町からご家族等へスムーズに連絡が取れるなど、日常の生活だけでなく、緊急時においてもひとり暮らし高齢者の安心・安全の確保を図ります。

登録できる方

町内に住所のある65歳以上の方で、ひとりで日常生活をされている方(同じ敷地内や隣接地の別棟にご親族が生活されている場合は、対象となりません)

登録方法

地区の民生委員さんを通じて登録(役場福祉健康課窓口でも登録できます)

登録により利用できる制度

  • 訪問指導:在宅介護支援センターの保健師等が定期的にご自宅を訪問し、健康や生活についてご相談に応じます。
  • ひとり暮らし老人訪問員の依頼:日々の見守りや安否確認、相談に乗っていただける訪問員を依頼できます。
  • あんしん電話の利用:緊急時や困ったときに通報できる「あんしん電話」をご自宅に設置します。
  • 旅行や昼食会などへの招待(社協や民生委委員会主催)

 

このページに関するお問い合わせ

福祉健康課 地域包括支援センター
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線137) 【直通】0268-75-6205

ページの先頭へ