このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 令和元年8月のできごと >
  5. 山﨑千枝さん監修チーム「信州CHIE-NO-輪」が全国リトモスコンテストで優勝!


山﨑千枝さん監修チーム「信州CHIE-NO-輪」が全国リトモスコンテストで優勝!

登録日:2019年8月8日

山﨑千枝さん

▲山﨑千枝さん(山村町長右)と元気いっぱいのチームメンバー

 

 町出身のフィットネスインストラクター・山﨑千枝さんが監修するチーム「信州CHIE-NO-輪」が、7月28日(日)に東京都品川で開催された全国リトモスコンテスト(43チームが出場)で見事優勝しました。

 「リトモス」とは、アルゼンチンから世界に発信されているダンスプログラムで、1時間という決められた時間の中に、ヒップホップ・ラテン・レゲトン・フラメンコなど様々なジャンルのダンスが含まれており、年代を問わず誰でも楽しむことができます。コンテストは、1チーム10人構成で、5分という短い時間の中で、表現力や正確なダンススキル、チームごとのオリジナリティなどを競います。
 「信州CHIE-NO-輪」の皆さんは、主に坂城勤労者総合福祉センターで開講されている講座やサークルの中で日々練習を繰り返し、出場5年目でついに念願の優勝を果たしました。

 山﨑さんは、「今年は大会に合わせた対策をたててコンテストに望みました。チームメンバーの意識も高く、優勝できる雰囲気がありました。結果を聞いた瞬間は言葉がありませんでした。」と優勝の感想を話してくれました。

 

ページの先頭へ