このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 福祉・健康 >
  3. 障害者福祉 >
  4. ヘルプマーク・ヘルプカードについて

  5. ホーム  >
  6. 福祉・健康 >
  7. 児童福祉・保育・少子化対策 >
  8. ヘルプマーク・ヘルプカードについて


ヘルプマーク・ヘルプカードについて

ヘルプマーク

ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、外見からはわからなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要していることを知らせることで、援助を得やすくなるように作成したマークです。
 ヘルプマークは、カード本体、吊り下げバンド、裏面添付用シール、説明書の4点が1セットとして梱包されています。

 

配布対象者

 義足や人工関節を使用している方、身体障がい、精神障がい、知的障がい、発達障がい、内部障がいのある方、難病の方、妊娠初期の方などであって、援助や配慮を必要としている坂城町内在住の方

ヘルプマーク 

配布場所

  • 役場福祉健康課
  • 県庁健康福祉部障がい者支援課
  • 県保健福祉事務所
  • 県精神保健福祉センター
  • 県総合リハビリテーションセンター

留意事項

  • ヘルプマークの交付は、申込者お一人につき一人です。
  • 来庁が困難な方で、郵送による申込の場合は、下記を明記の上、120円切手を貼付した返信用封筒を同封し、役場福祉健康課宛に送付してください。
    (1)住所・氏名・年齢・性別
    (2)どのような障がい等があり、ヘルプマークを必要としているか
    (3)障がい者手帳の有無
ヘルプカード

ヘルプカードとは

 障がいのある方などが、災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲に自己の障がいへの理解や支援を求める際に提示することのできる名刺サイズのカードです。

ヘルプカードの意義

  • 本人にとっての安心
    「何かあったときに理解してもらえる、助けてもらえる」というのは、何よりも安心につながると期待されます。
  • 家族、支援者にとっての安心
    緊急連絡先を本人が携行していることは、家族や支援者にとっての安心につながります。
  • 情報とコミュニケーションを支援
    緊急時に必要となる情報をあらかじめ備え持つことができます。さらに、緊急時に支援してくれる人とのコミュニケーションのきっかけになります。

入手方法

 長野県の公式ホームページより様式をダウンロードして印刷し、ご活用ください。

ヘルプカード

 

このページに関するお問い合わせ

福祉健康課 福祉係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線132) 【直通】0268-75-6205

ページの先頭へ