このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成30年1月のできごと >
  5. 1月13日(土)ライフ・ステージエコー2018 ~新たなフラメンコ音楽の世界へ~


1月13日(土)ライフ・ステージエコー2018
~新たなフラメンコ音楽の世界へ~

 

ライフ・ステージエコー01

ライフステージエコー02

 

 1月13日(土)、坂城テクノセンターで、ライフ・ステージエコー2018が開催されました。

 「ライフ・ステージエコー」とは「生涯にこだまする」という意味で、生涯学習の一環として毎年開催されています。

 今年は、「新たなフラメンコ音楽の世界へ」として、フラメンコギター・ヴァイオリン・パーカッションから成るユニットsoluz(ソルス)の皆さんにお越しいただき、フラメンコの音楽やリズムに合わせて、ビートルズのメドレーや映画・天空の城ラピュタの『君をのせて』、喜納昌吉さんの『花』などの演奏を披露していただきました。

 会場には約200名の方々が来場され、リズミカルなフラメンコの音楽に合わせて手拍子をしたり、「オレ!」といった掛け声をしたりと、ソルスの皆さんの素晴らしい演奏や楽しいお話しに耳を傾けていました。

 

宮坂貴子さん
▲池川兄弟・トシさん(フラメンコギター)

足立学さん
▲池川兄弟・ヒロさん(フラメンコギター)

小俣彩貴さん
▲容昌(ようすけ)さん(パーカッション)

野上結美さん
▲Yui さん(ヴァイオリン)

 

ページの先頭へ