このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年11月のできごと >
  5. 小宮山さや佳さんが全国障害者スポーツ大会で活躍!


小宮山さや佳さんが全国障害者スポーツ大会で活躍!

 

小宮山さや佳

 

 10月28~30日に愛媛県で行われた「第17回全国障害者スポーツ大会」の陸上(短距離【100m】と立ち幅跳び)に、長野盲学校高等部1年・小宮山さや佳さん(四ツ屋)が出場し、短距離は7位でしたが、17秒35を記録して自己ベストを更新。立ち幅跳びは、1m85cmを跳び、こちらも自己ベスト更新で見事準優勝に輝きました。
 10月20日に町長を表敬訪問した時に小宮山さんは、「全国大会で自己ベスト出したい!」と力強く語ってくれましたが、その通りの結果となりました。

 全国の舞台に立った小宮山さんは、「全国に出場している選手はみんなレベルが高かったです。次回同じような大会に出る機会があったら、練習に費やす時間をもっと増やしてから臨みたいです。」と次なるステップに向けて決意を新たにしました。

 

ページの先頭へ