このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年11月のできごと >
  5. 坂城中1年の宮原凛成さんがジュニアオリンピック陸上競技大会の走り幅跳びで優勝!


坂城中1年の宮原凛成さんがジュニアオリンピック陸上競技大会の走り幅跳びで優勝!

 

宮原凛成

 

 10月28日(土)、神奈川県横浜市の日産スタジアムで行われた「第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会」で、女子走り幅跳び(1年)に出場した坂城中1年の宮原凛成(りな)さんが、5m52cmを記録し、見事優勝しました。
 全国から実力者が集まる中、その頂点に立った宮原さんは、「自己ベスト(5m60cm)に届かなくて悔しい。もっと練習をしたい。」と、さらなる目標に向かって気を引き締めていました。

 限られた場所や時間の練習であってもこのような素晴らしい結果を残した要因として宮原さんは、「大会に出場した時は常に練習中にコーチから言われたことを思い出して実践しています。」と、大きな大会であってもいつも通りの心構えで取り組んでいることをあげていました。

 1年生から全国区となった宮原さんの今後の活躍に注目が集まります。

 

ページの先頭へ