このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年11月のできごと >
  5. 坂城中総合文化部(技術分野)がロボコン県大会で優勝!


坂城中総合文化部(技術分野)がロボコン県大会で優勝!

 

総合文化部

▲(左から)山村町長、塩入一樹さん、西澤陽弥さん

 

 10月29日(日)に開催された「第16回長野県中学校ロボットコンテスト大会」において、坂城中総合文化部(技術分野)の「坂城やぐら」チーム(1年生チーム)が優勝、「クラブ」チーム(2年生チーム)が準優勝し、12月3日(日)に埼玉県で開催される「創造アイディアロボットコンテスト全国中学生大会(関東甲信越大会)」に長野県代表として出場することが決まりました。

 本日、総合文化部の西澤陽弥さん、塩入一樹さんが町長を表敬訪問し、大会当日の様子などを報告しました。
 関東甲信越大会への出場が決まったことに関して塩入さんは、「もっとレベルの高いチームが出場してくるので、大会までたくさん練習を積み重ねて挑戦したい」と決意を語りました。

 同部が使用したロボットの装飾品などは、9月17日(日)、テックショップ東京にてニューリーダー研究会(町内企業団体)と一緒に作成したものです。
 町内企業の卓越した技術力が若い世代へと受け継がれ、大会の成果につながっています。

 

ページの先頭へ