このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年10月のできごと >
  5. 10月28日(土)・29日(日)第46回坂城町文化祭 ~したしむ・つくる・ふれあう・ささえる~


10月28日(土)・29日(日)第46回坂城町文化祭

~したしむ・つくる・ふれあう・ささえる~

 

文化祭00

▲クラシックコンサート

 

 10月28日(土)・29日(日)の2日間、文化センター、文化の館、老人福祉センター(夢の湯)を会場に、第46回坂城町文化祭が行われました。

  文化祭は「したしむ・つくる・ふれあう・ささえる」をテーマに、書道、盆栽、生け花、絵画、ちぎり絵、レカンフラワー、写真、陶芸、俳句、短歌など様々な分野の芸術作品が一堂に展示されています。

 文化センター体育館には、8月5日に開催された「第40回町民まつり坂城どんどん」でライブペイントを行った小松美羽さんの作品が展示され、来場された方は、作品の色鮮やかさや絵の具の躍動感を間近で鑑賞されました。

  また、第46回坂城町文化祭を記念して、さかきふれあい大学教養講座 クラシックコンサート「チェロとピアノとソプラノによる室内楽」が開催されました。出演はチェリスト・海野幹雄さん、ピアニスト・春絵さんご夫妻と、ソプラノ歌手の鵜木絵里さんの3人。ヘンデル・シューベルト・モーツァルトなど有名作曲家の曲や「小さい秋見つけた」など日本の曲を演奏していただきました。ピアノとチェロの演奏に、ソプラノの美声が重なることで、普段とはまた違った曲となり、会場に訪れた皆さんは素晴らしい演奏に聞き入っていました。

 さらに、文化センター南側の御堂川沿いでは、『出張ふーど市』が開催され、10%プレミアム付き坂城商品券の販売、ワンコインでのBBQコーナー、地元商店を中心とした生鮮三品を始めとする食材や、お団子・大福・クッキー等のお菓子、手作り雑貨やメンズ、レディースファッションなどが販売され、たくさんのお買い物を楽しんでいただきました。

 文化祭2日目は、文化センター大会議室で芸能公演が行われ、22団体が参加し、民謡、舞踊、こども能楽、パドル体操、獅子舞、歌唱、オカリナなど、さまざまな演目を発表。子どもからお年寄りまで多くの人が出演し、日頃の練習の成果を発揮され、芸能を愛する皆さんの心が伝わる素晴らしいステージばかりでした。

 

▼文化センター体育館

文化祭01  文化祭02

文化祭03  文化祭04

▼文化センター2階

文化祭05  文化祭06

▼出張ふーど市(カンナ削りを体験できるコーナーもありました)

お茶席01  お茶席02

▼老人福祉センター(夢の湯)

夢の湯01  夢の湯02

▼同時開催の図書館まつり(図書館、格致学校)

図書館  格致学校

▼芸能公演

芸能公演01

芸能公演02  芸能公演03

 

ページの先頭へ