このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年10月のできごと >
  5. 10月1日(日)御嶽海関が鉄の展示館1日館長


10月1日(日)御嶽海関が鉄の展示館1日館長

 

御嶽海01

 

 10月1日(日)、鉄の展示館で開催している特別展「大相撲と日本刀」にあわせ、長野県上松町出身の大相撲力士・御嶽海関が1日館長として来館しました。

 到着前から展示館には多くのファンの方がつめかけ、御嶽海関が到着すると大きな歓声があがり、将来を期待される御嶽海関の人気さがうかがえました。館長任命式終了後は握手会が行われ、「期待しているよ!」「頑張ってください!」といったファンからの声援に御嶽海関は一人ひとり丁寧に握手をして応えていました。その後、展示室に移動し、歴代横綱の化粧廻しや太刀などを見てまわりましたが、あまり見たことのない展示品の数々に御嶽海関はとても興味深そうな様子でした。

 

御嶽海02  御嶽海03

 

 午後からは中心市街地コミュニティーセンターにおいて、武蔵丸関の土俵入り太刀を作刀された宮入小左衛門行平刀匠を交え、「御嶽海関トークショー」が行われました。
 99年ぶりに3横綱2大関が休場となった9月場所においては、関脇という番付であることから今まで以上にストレスやプレッシャーがあったことや日々心がけていることとして、ファンの方が喜んでもらえる相撲をすることなど、ユーモアも交えてお話しいただきました。後半には、抽選会や写真撮影も行われ、町内外合わせて500名もの来場者でいっぱいになった会場を見て御嶽海関は、ファンの方の熱い声援が励みになると力強く語ってくれました。

 御嶽海関の今後ますますの活躍が期待されます。

 

御嶽海04

御嶽海05

 記念撮影の写真については、坂城町鉄の展示館(0268-82-1128)までお問い合わせください。 

 

 本日は全体で約1200名を超える皆さんにご来場いただきました。ありがとうございました。鉄の展示館で好評開催中の特別展「大相撲と日本刀」は11月5日まで開催していますが、10月6日をもって現在展示している展示品が全て入れ替わりますので、一度ご覧いただいた方もぜひ再度ご来館いただいて貴重な展示品の数々をご覧ください。

 

ページの先頭へ