このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年8月のできごと >
  5. 8月24日(木)安心の蛇口 お披露目式


8月24日(木)安心の蛇口 お披露目式

 

安心の蛇口01

▲新たに設置された安心の蛇口「水飲み場」

 

 8月24日(木)、文化センター体育館東側駐車場で、安心の蛇口のお披露目式が行われました。

 「安心の蛇口」は、災害時や集中豪雨など、水道が使用できなくなるような事態であっても、水道管の耐震化により、給水車を待たずに安心して水を使うことができる設備で、長野県企業局により、坂城町第1号として、文化センター体育館東側駐車場付近に設置されました。

 平常時に使用できる「水飲み場」に加え、災害時に使用する「組立式応急給水栓」があり、一度に複数の方が給水を行うことができます。また災害時であっても、安心の蛇口ならば水が出るという安心感を地域の皆さんに持っていただき、災害に強い坂城町のシンボルとして使用されます。

 

▼通水式(左から、堀場 秀孝 長野県議会文教企業委員会委員長、小林 利弘 長野県公営企業管理者、山村町長、塩野入 猛 坂城町議会議長、滝澤 顯 中之条区長)

安心の蛇口02

▼災害時に使用する「組立式応急給水栓」

 安心の蛇口03

 

ページの先頭へ