このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年7月のできごと >
  5. 坂城中の剣道部と陸上クラブが北信越・全国大会へ!


坂城中の剣道部と陸上クラブが北信越・全国大会へ!

 

表敬訪問01

 

 本日(7月26日)、坂城中学校の剣道部7名と陸上クラブ3名の生徒が、北信越大会や全国大会へ出場することとなったため、町長を表敬訪問しました。

 剣道部は、先日行われた県大会にて決勝トーナメント3位となり、北信越大会への出場が決まりました。大将を務めた柳澤奈津美さんは、「北信越大会では、親や先生たちへの感謝の気持ちを忘れずに、力を出し切りたい。」と決意を新たにしました。柳澤さんのほか、内山みな美さん、山下愛佳莉さん、河合温さん、近藤咲紀さん、大井真結美さん、岡本清那さん、宮下萌音さんによる団体戦となります。

 陸上では、宮原凛成(りな)さんが、女子走幅跳(県大会)で5m60cmを記録し、8月19日(土)から熊本県で行われる全国大会に出場します。宮原さんは、女子100mにおいても北信越大会に出場することになっており、将来を期待されている選手です。宮原さんは「全国では、5m60cmの自己ベストを更新したい。」と更なる記録の更新に向けて意欲を語りました。

 また大塚創太(そうた)さんが、男子2,3年1500m(県大会)で4分20秒57の3位となり、北信越大会へ、牧内愛美(あみ)さんが、女子100m(県大会)で13秒35の2位となり、同じく北信越大会への出場が決まりました。

 北信越・全国大会での坂城中選手の活躍を期待しています!

 

表敬訪問02  表敬訪問03

 

ページの先頭へ