このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 福祉・健康 >
  3. 健康管理・特定健診 >
  4. 日本脳炎ワクチンが全国的に不足し、接種が受けにくい状況になっています


日本脳炎ワクチンが全国的に不足し、接種が受けにくい状況になっています

 

 平成28年の熊本地震の影響で、熊本県の化学及血清療法研究所(通称:化血研)が製造する日本脳炎ワクチンが一定期間供給されない状況になっています。また、今まで予防接種を行っていなかった地域で接種が開始されたことにより、全国的にワクチンが不足している状況です。化学及血清療法研究所の出荷再開予定は、平成30年1月頃となっています。他社のワクチンが継続して供給されていますが、通常の生産体制が整うまでは、接種が受けにくい状況が続きますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

※今後、状況により接種の制限等をお願いする場合は、ホームページ等でお知らせいたします。

 

このページに関するお問い合わせ

福祉健康課 保健センター(健康推進係)
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線511) 【直通】0268-75-6230

ページの先頭へ