このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年6月のできごと >
  5. 中国上海市嘉定区実験小学校との教育交流


中国上海市嘉定区実験小学校との教育交流

 

 6月1日(木)、中国上海市嘉定区の実験小学校から13人(児童9人、引率先生4人)の教育交流団が来町し、文化センター大会議室で歓迎レセプションが行われました。

 この事業は、実験小学校との教育交流を通じて、豊かな国際感覚を養うとともに、坂城町の次代を担う子どもたちの国際社会に生きる豊かな人間形成を図ることを目的に、平成20年度から行われています。

 今回来町した児童たちは、昨年7月に坂城町の小学生が中国上海市を訪問した際に、ホストファミリーとして受け入れていただいたご家庭の皆さんで、約10か月ぶりの再会となりました。
 歓迎レセプションでは、ホームステイを受け入れるホストファミリーの皆さんが、受入児童と同じテーブルで夕食をとり、早速友好を深めました。

 5日の帰国まで、町内小中学校での交流、ホストファミリーとの生活や東京観光などが予定されています。

 

▼歓迎レセプション

中国教育交流団01

中国教育交流団02  中国教育交流団03

中国教育交流団04  中国教育交流団05


▼町長を表敬訪問、役場内を見学

教育交流団06  教育交流団07

教育交流団08  教育交流団09

ページの先頭へ