このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年5月のできごと >
  5. 5月31日(水) 千曲川で稚鮎の放流をしました


5月31日(水)千曲川で稚鮎の放流をしました

 

稚鮎放流01

 

 5月31日(水)、千曲川の坂城大橋下流で、更埴漁業協同組合による稚鮎の放流が行われました。


 更埴漁業組合員など約30名が集まり、6月3日(土)の鮎の解禁を前に、150kg(約2,000匹)を千曲川へ放流し、元気いっぱいの鮎が飛び跳ねながら川の中へ消えていきした。
 放流した鮎が大きく成長し、大勢の釣り客に楽しんでいただける「巨鮎の里」が復活することを期待しています。

 

稚鮎放流02  稚鮎放流03

稚鮎放流04

▲放流した稚鮎が元気に泳ぎ回っています

 

ページの先頭へ