このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年3月のできごと >
  5. 3月22日(水)薔薇人の会が千曲川の河川協力団体に指定されました


3月22日(水)薔薇人の会が千曲川の河川協力団体に指定されました

 

薔薇人の会が河川協力団体に指定

▲左から、山村町長、塚田晃久薔薇人の会会長、堤 達也千曲川河川事務所長

 

 3月22日(水)、ボランティア団体「薔薇人の会(会長:塚田晃久さん)」が、千曲川河川事務所の河川協力団体として指定されました。

 河川協力団体制度とは、地域の実情に応じた多岐にわたる河川管理の充実を図るため、自発的に河川の維持、河川環境の保全等に関する活動を行うNPOなどの民間団体を、河川管理者と連携して活動する団体として法律上位置づけ、支援するものです。

 本日は、国土交通省千曲川河川事務所の堤 達也所長が来庁され、塚田晃久会長が指定証を授与されました。

 これにより、薔薇人の会は、さかき千曲川バラ公園周辺の景観形成や河川美化などの活動を継続し、さらに、豊かな自然を守り、後世に伝えるため、河川敷内の樹木の適切な処理や河川敷の利活用など、地域団体として協力できることを実施していきます。

 

ページの先頭へ