このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成29年2月のできごと >
  5. 2月27日(月)坂城小学校学有林50周年記念ブックエンドをいただきました


2月27日(月)坂城小学校学有林50周年記念ブックエンドをいただきました

 

ブックエンド01

▲左から、山村町長、内山みな美さん、池田歩未さん、大池教頭先生、宮崎教育長

 

 坂城小学校では、児童が森林で様々な体験を通じて自然を敬い、仲間と協力する心を育むための学有林活動を毎年行っており、今年度その活動が50周年を迎えたことを記念し、学有林の木からブックエンドを作りました。

 このブックエンドは、坂城小学校の職員の皆さんが製材所で木材を直方体に加工し、5・6年生が2つの木材をボンドで接着させ、やすりできれいに磨いたものです。ねずこんの焼印も押されています。全校児童や、日頃お世話になっている地域の皆さんの分、約270個を作成したとのことです。

 本日(2月27日)は、6年生の池田歩未さんと内山みな美さんが来庁し、山村町長にこのブックエンドをプレゼントしてくださいました。二人は、「数が多くてやすりで磨くのがとても大変でしたが、楽しみながらきれいに作ることができました。プレゼントした皆さんにも喜んでもらえてとてもうれしかったです。」と話されました。

 

▼ブックエンド

ブックエンド  ブックエンド03

 

ページの先頭へ