このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成28年10月のできごと >
  5. 風間和子さんが岩手国体グラウンド・ゴルフで第3位に!


風間和子さんが岩手国体グラウンド・ゴルフで第3位に!

 

風間和子さん

▲左から、山村町長、風間和子さん

 

 風間和子さんが、9月24日(土)・25日(日)に岩手県大船渡市で開催された第71回国民体育大会の公開競技グラウンド・ゴルフに出場し、個人戦女子の部で見事第3位に輝きました。

 グラウンド・ゴルフは、ゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を競うスポーツで、誰でも手軽に安全に楽しむことができます。昨年から国体の公開競技に加えられ、今年は47都道府県(岩手県は2チーム)男女各6名、計576名が参加し、団体戦と個人戦が行われました。

 風間さんは、老人大学上田校に入学してグラウンド・ゴルフと出会い、その後先輩の卒業生が作った上田のクラブに入会して今年で10年になります。毎週練習を重ね、県大会やねんりんピック熊本大会、一昨年の栃木ねんりんピックにも代表として参加されたとのことです。

 岩手国体の感想を聞くと「震災から5年半、大船渡市は400余名の死者、行方不明者を出し、5,500世帯余りが被災したと聞き、道路や防潮堤など復興半ばであるにもかかわらず「復興支援に感謝 感謝」と多くの市民の皆さんの応援をいただき、大変心温まる大会でした。復興住宅が見下ろす河川敷は立派に整備された緑地運動公園で思い切り楽しむことができ、感動と勇気、元気をいただきました」と話されました。

 

▼大会の様子

岩手国体01

岩手国体02      岩手国体03

 

ページの先頭へ