このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成28年9月のできごと >
  5. 坂城の小学生が陸上女子4×100mで全国大会4位に!


坂城の小学生が陸上女子4×100mで全国大会4位に!

 

 陸上

 

▲山村町長、田中朱音さん、牧内愛実さん、宮下留花さん、宮原凛成さん、富山萌衣さん、塩野入コーチ

 8月20日(日)に、神奈川県の日産スタジアムで開催された第32回全国小学生陸上競技交流大会において、女子4×100mに出場した、坂城スポーツ少年団陸上部・坂城JACの富山萌衣さん、宮原凛成さん、宮下留花さん、牧内愛実さんが、53秒19で4位入賞を果たしました。

 当日は、湿度が高く、雨も降り、コンディションは悪かったとのことですが、準決勝では、決勝を上回る53秒07(長野県新記録)を記録するなど、これまでの練習の成果を発揮できたとのことです。全国大会の感想を聞くと、「目標としていた52秒台が出せなかったのは悔しいけれど、バトンミスもなく、強い気持ちでいい走りができて、4位になれてうれしい。次の大会では、52秒台を出せるようがんばりたい」と、話していました。

 彼女たちが次に出場する大会は、10月1日(土)に栃木県佐野市で開催される第1回佐野陸上競技選手権大会です。さらなる高みを目指してがんばってください!

 また、10月2日(日)に開催する町民運動会にも、彼女たち5人に1人を加えた6人でリレーに出場するとのことです。全国レベルのリレーをぜひ間近でご覧ください。

 

ページの先頭へ