このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成28年8月のできごと >
  5. 宮下晃広さんが日本スポーツマスターズ2016サッカー競技で全国大会へ


宮下晃広さんが日本スポーツマスターズ2016サッカー競技で全国大会へ

 

宮下晃広さん 

▲左から、山村町長、宮下晃広さん

 

 宮下晃広さん(中之条)が、(公財)日本体育協会 秋田県及び(公財)秋田県体育協会主催による日本スポーツマスターズ2016サッカー競技において、9月24日から秋田県で開催される全国大会へ出場します。

 この大会は、スポーツ愛好者の中で競技志向の高いシニア世代(原則35歳以上)を対象としたスポーツの祭典であり、サッカーのほか、水泳、自転車、空手など全13競技が実施されます。

 宮下さんは、長野県の選抜チーム「セレソン長野」のセンターバックとして活躍されており、同チームは、県大会及び北信越大会を4連覇中です。昨年の全国大会は惜しくも決勝で敗れ準優勝となりました。全国大会への意気込みを聞くと、「長野県はサッカーで全国優勝をしたことがありません。だからこのチームを結成したときに目標を全国制覇することとしました。今年こそは、その目標を達成できるようがんばりたいです」と話されました。

 目標に向かってチーム一丸となってがんばってください!

 

ページの先頭へ