このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成28年7月のできごと >
  5. 坂城の陸上選手が全国大会へ!


坂城の陸上選手が全国大会へ!

 

陸上選手 

▲【上段左から】坂城中学校 西沢先生、田村純菜さん、塩野入コーチ、山﨑体育協会長 【下段左から】富山萌衣さん、宮原凛成さん、山村町長、宮下留花さん、牧内愛実さん、田中朱音さん

 

富山萌衣さん、宮原凛成さん、宮下留花さん、牧内愛実さん、田中朱音さん

 6月26日(日)に松本市で開催された第33回長野県小学生陸上競技大会の女子4×100m決勝で、坂城スポーツ少年団陸上部・坂城JACの富山萌衣さん、宮原凛成さん、宮下留花さん、牧内愛実さんが、53秒24の長野県小学生新記録を樹立し見事優勝。神奈川県で開催される全国大会に、田中朱音さんを加えた5名での出場が決まりました。

 

田村純菜さん

 7月16日(土)から18日(月・祝)に松本市で開催された第62回全日本中学校通信陸上競技長野県大会において、坂城中学校3年の田村純菜さんが女子3年100m決勝で5位、女子共通200m決勝で優勝。松本市で開催される全国大会と富山県で開催される北信越大会へ出場します。

 

田村有利奈さん、中村祐太さん

 6月16日(木)から19日(日)に、石川県で開催された第55回北信越高等学校陸上競技大会において、上田東高校3年の田村有利奈さんが100m決勝で6位、長野日大高校3年の中村祐太さんが1500mで4位に入賞。岡山県で開催されるインターハイに出場します。

 

ページの先頭へ