このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成28年7月のできごと >
  5. 坂城千曲マイナーリーグがMLB CUP 信越連盟大会準優勝!


坂城千曲マイナーリーグがMLB CUP 信越連盟大会準優勝!

 

坂城千曲マイナーリーグ 

 

 坂城千曲マイナーリーグが、6月に安曇野市で開催された「MLB CUP 2016 信越連盟大会」(長野・新潟両県で地区予選を勝ち抜いた16チームが参加)で、26年ぶりに決勝の舞台に勝ち上がりました。

 勝てば8月に宮城県で開催される全国大会に出場できるとあって、選手たちはチーム一丸となり精一杯戦いましたが惜しくも敗退。監督の浅川恭平さんは、「全国大会への出場は逃しましたが、選手たちはよく頑張ってくれました。試合毎に選手もチームも成長する姿が見て取れて本当に頼もしかった。子どもたちはまだ駆け出したばかり。今回の経験を、リトル、シニア、高校野球へと今後のステップアップに繋げてほしいです」と話されました。

 

坂城千曲マイナーリーグ02  坂城千曲マイナーリーグ03

 

ページの先頭へ