このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成28年7月のできごと >
  5. 坂城小学校学有林運営委員会が長野県知事賞を受賞


坂城小学校学有林運営委員会が長野県知事賞を受賞

 

みどりの功労

▲写真左から、長野地方事務所 前島啓伸林務課長、深井志津男委員長

 

 坂城小学校学有林運営委員会(委員長:深井志津男さん)が、第67回全国植樹祭の記念式典において、「長野県みどりの功労者みどりの活用【ゆめ】部門」で長野県知事賞を受賞され、本日(7月8日)、坂城小学校で、長野地方事務所前島啓伸林務課長から伝達されました。

 同運営委員会は、昭和41年の発足以来、学有林活動を長年にわたり支えてこられ、その功績が顕著であると認められ、50年目となる節目の年に表彰されたものです。

 坂城小学校学有林の面積は約8.3haあり、地域の農業経営者や林業従事経験者が主体となってこの運営委員会を組織しており、児童が森林で様々な体験を通じて、自然を敬い、仲間と協力する心を育むための学有林活動を支え続けています。

 

ページの先頭へ