このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成28年6月のできごと >
  5. 6月18日(土)第7回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会授賞式


6月18日(土)第7回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会授賞式

 

新作日本刀展00

 

▼授賞式の様子

新作日本刀展03  新作日本刀展02

新作日本刀展01

▲左から、河内一平さん、上山陽三さん、根津 啓さん

 

 6月18日(土)、中心市街地コミュニティセンターで、公益財団法人日本刀文化振興協会による「第7回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」の授賞式が開催されました。

  本展は、作刀、研磨、外装という日本刀製作技術を一同に集め、技術の向上、人材育成を図るとともに、その成果を広く公開して、総合芸術である日本刀文化の理解を深めてもらうため、平成22年から開催されているもので、今年は鉄の展示館で本日から8月21日(日)まで開催されています。

  今年の応募総数は76点。作刀、研磨、外装の各部門に優秀な作品が出品され、厳正な審査の結果、坂城町無形文化財の宮入小左衛門行平刀匠の一門である上山陽三さんが公益財団法人日本刀文化振興協会会長賞、根津 啓さんが金賞第一席、河内一平さんが金賞第ニ席を、作刀部門でそれぞれ受賞されました。また、今回は同時開催として、第1回特別公開部門"Sword Oshigata Art"部門の表彰も行われました。

 本展開催期間中は、日本刀に関するさまざまなイベントも催されますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

▼展覧会の様子

新作日本刀展04

新作日本刀展05  新作日本刀展06

新作日本刀展07  新作日本刀展07

新作日本刀展08  新作日本刀展09 

 

ページの先頭へ