このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 暮らし >
  3. 移住・定住 >
  4. お仕事情報 >
  5. 坂城町商業店舗リフォーム(利活用)補助金 事業募集

  6. ホーム  >
  7. 農林業・商工業 >
  8. 商工業振興 >
  9. 坂城町商業店舗リフォーム(利活用)補助金 事業募集


坂城町商業店舗リフォーム(利活用)補助金 事業募集

 

 町では、商業地域の活力と賑わいを創出し、町内の経済の活性化を図るため、空家、空店舗、空倉庫等を新たな店舗の出店のために、リフォーム工事をしたときに要した費用の一部、 または、既に町内で商業を営む既存の店舗等のリフォーム工事をしたときに要した費用の一部を補助します。
 補助を受けるには、必ず事前の申請が必要となりますので、ご注意ください。

 

補助金交付事業の対象者及び対象事業

補助対象者 ・新たに商業店舗を出店する法人若しくは個人事業主
・既に町内にて商業を営む法人若しくは個人事業主
補助対象経費 ・空家・空店舗・空倉庫等を商業店舗に供するためのリフォーム工事に要する経費、並びに付帯施設の設置に要する経費
・既に町内にて創業している商業店舗のリフォーム工事に要する経費、並びに付帯施設の設置に要する経費
 
補助対象外経費 ・設計費、物品類等
補助率 ・補助対象経費の2/3 (上限50万円)
補助期間 ・平成29年度内
施工業者 ・町内に本社を有する法人又は町内に住所を有する個人事業主
その他 ・町の商業活性化に寄与する事業者
・町税等の滞納がないこと。
・施工者により施工された工事であること。
・他の制度による補助金等の交付の対象となっている改修・増改築工事でないこと。
・法令に違反する工事でないこと。
・坂城町商工会の推薦を受けた事業者であること。
・上記以外にも要件がありますので、事前にご相談ください。

※町商工会で行う「商業魅力向上支援事業」も、あわせてご利用ください。 

 

事業イメージ

空家などのリフォーム〔空家などの店舗利活用〕

 空家等(居住者、使用者のいない建物)を使用して、新たに商業店舗を創業する際に、店舗部分(店舗として使用する部分)の改修、増築、改築を行うために要した費用や、新たな設備の設置に要した費用について、50万円を上限として、2/3を補助する。 

既存店舗のリフォーム〔既存店舗の利活用〕

 町内で営業している店舗が、販売品の拡大や、売り場面積の拡張、新規商品の販売などのために、改修、増築、改築を行なう場合に要した費用や、新たな設備の設置に要した費用について、50万円を上限として、2/3を補助する。

 

申込みについて

申込先

  • 役場  産業振興課

提出書類

  • 坂城町商業店舗利活用補助金交付申請書(様式第1号)(101KB)(PDF文書)
  • 改修・増改築工事の見積書
  • 工事着工前の状態を撮影した写真
  • 対象となる空家等の位置図
  • 工事内容を明らかにする書類、図面、仕様書等
  • 町税を滞納していないことを証明する書類
  • 増改築工事で、建築基準法(昭和25年法律第201号)の規定に基づき確認済証の交付を受けたものについては、確認済証の写し
  • 町の他の補助金又は他の公共機関の補助金の対象工事がある場合は、交付申請書又は交付決定書の写し 

申請要領

 

 

問い合わせ先

産業振興課商工観光係

ページの先頭へ