このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 農林業・商工業 >
  3. 農林業振興 >
  4. イノシシ、ツキノワグマの出没にご注意ください


イノシシ、ツキノワグマの出没にご注意ください


 

イノシシについて

イノシシ

適切な畑等の管理を

  草むら、やぶ等はイノシシの隠れ家となります。また、畑等での生ごみの放置は、イノシシ出没の原因となりますので、適切な管理をお願いします。

もし、イノシシに出会ってしまったら

  イノシシは臆病なので、たいていの場合はそのまま逃げていきます。
威嚇したり、追い払おうとせず、背中を見せないようにして、ゆっくり後退し、静かにその場を立ち去りましょう。
犬を連れているときは、特に注意が必要です。イノシシは、犬と飼い主を両方とも敵と判断し、攻撃してくる可能性があります。決して威嚇しないようにしましょう。


 

ツキノワグマについて

クマ

クマを誘引するもの

  果樹等(ぶどう、りんご、くり、かきなど)や生ごみはクマを誘引します。

クマの生態

  クマは日の出、日の入の時間帯に採食活動が活発になります。夜間は行動がさらに大胆になります。この時間帯に、クマのいそうな場所に近づかないようにしましょう。

クマに会わない工夫

  クマの生息する山に入る時には、ラジオや鈴など音の出るものを携帯し、クマに自分の居場所を知らせ、十分に気を付けて歩きましょう。

もし、クマに出会ってしまったら

  クマに気づかれていない場合は、静かにその場を立ち去りましょう。
クマがこちらに気づいていると感じられた場合は、大声を出したり、走ったりするのは、かえってクマを興奮させます。落ち着いて状況を判断してから、刺激しないように、背中を見せずにゆっくり後退し、静かに立ち去りましょう。

このページに関するお問い合わせ

産業振興課 農林整備係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線155) 【直通】0268-75-6207

ページの先頭へ