このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 教育 >
  3. 町立図書館 >
  4. 図書館の新着情報


図書館の新着情報


※ゴールデンウィーク期間中も通常通り開館します。(月曜日は休館です。)

※5月5日(日)午前10時30分から、おはなしイベント「こどもの日は図書館で遊ぼう」を図書館入り口前テント(雨天時は室内)で開催します。音楽や歌もあるおはなし会で、ねずこんもやってきます。大勢の皆さんのご来館をお待ちしています。

令和元年5月の催し物 

おはなし会

  • 25日(土) 午前10時30分~ 1階・キッズスペース

点字・点訳講座

  • 7日(火)、21日(火) 午後2時~ 2階・集会室 
  • 講師:山口静枝さん

新着図書

3月には、一般書166冊、児童書151冊が入りました。 

おすすめの本

  • 名人はっけん!まちたんけん 全5巻
    (監修:鎌田和宏/学研プラス)

パン屋さん、花屋さん、図書館、消防署、駅、米農家など、60か所の仕事場を取材。身近な名人の一日に密着して、仕事の様子を、たっぷりの写真で紹介しています。図書館では、このほかにも小学校・中学校の調べ学習に役に立つ本をそろえています。

一般図書

  • もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた(NHKネコメンタリー猫も、杓子も。)

 (著:角田光代、吉田修一、村山由佳、柚月裕子、保坂和志、養老孟司/河出書房新社)

  • 犬が来る病院──命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと

 (著:大塚敦子、監修:細谷亮太/角川文庫)

  • 老境まんが

 (編:山田 英生/作:永島慎二、手塚治虫、水木しげる、つげ義春、近藤よう子、高野文子ほか/ちくま文庫)

  • 家庭菜園でできる自然農法──無農薬、無除草、不耕起で野菜づくり

 (学研趣味の菜園、特別編集:野菜だより/学研プラス)

児童図書

  • 10代のための疲れた心がラクになる本──「敏感すぎる」「傷つきやすい」自分を好きになる方法

 (著:長沼睦雄/誠文堂新光社)

  • ポリぶくろ、1まい、すてた

 (文:ミランダ・ポール/,絵:エリザベス・ズーノン/,訳:藤田 千枝/さ・え・ら書房)

  • ねこの小児科医ローベルト

 (作:木地雅映子、絵:五十嵐大介/偕成社)

  • 「できごと」と「くらし」から知る戦争の46か月──戦い、日常、文化がわかる

 (監修:大石 学、鈴木一史/学研プラス)

5月の休館日

赤太字が休館日

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会(教育文化課) 町立図書館
電話番号:0268-82-3371

ページの先頭へ