このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 教育 >
  3. 学校教育 >
  4. 坂城町の英語教育


坂城町の英語教育

 

  文部科学省では、東京オリンピック・パラリンピックを迎える2020(平成32)年を見据え、グローバル化に対応した新たな英語教育の実施計画を打ち出しており、2020年には小学校中学年において活動型・週1~2コマ程度、小学校高学年において教科型・週3コマ程度、中学校においては授業を英語で行うことを基本とすることとしています。

  坂城町では、ネイティブの英語を話す3名のALT(外国語指導講師)を配置し、全ての小学校において低学年からの英語活動を実施します。授業以外にも教室で一緒に給食を食べたり、休み時間の触れ合いや行事の参加を通じ、異文化体験をしています。

  また、坂城町独自の取組みとして、小学校低学年においてはモジュール型の英語活動を実施しています。毎週同じ曜日、同じ時間に短い時間の単位で取り組む学習形態で、短時間の活動のため毎回集中して臨むことができ、頻度を増やし繰り返すことで発音や英語に慣れることに効果があります。

  更に、ALTの保育園訪問も実施しており、より早い時期から英語及び異文化に触れることで自然に子どもたちへの定着を図ります。

平成29年度のALT配置体制

  • ドナ・イイデ先生(村上小学校、南条・坂城小学校高学年、村上保育園)
  • アマンダ・カステロ先生(坂城小学校、南条小学校低学年、坂城・南条保育園)
  • ピーター・オール先生(坂城中学校、南条小学校中学年)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線253) 【直通】0268-75-6209

ページの先頭へ