このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 暮らし >
  3. 下水道 >
  4. 水洗化にあたって


水洗化にあたって

水洗化イラスト

こちらをクリックで画像を拡大します

 

早めの接続をお願いします

下水道が使えるようになったら、1日も早く排水設備を設置して、公共下水道を利用しましょう。下水道への接続は、法律でも義務づけられていますので、ご協力をお願いします。

  • 雑排水は1年以内に接続を
  • トイレは3年以内に水洗化を

 

水洗トイレの管理義務者は

水洗トイレへの改造や排水設備の設置は、原則として建物所有者に義務づけられています。

 

合併浄化槽も下水道接続を

合併浄化槽を設置している方も下水道への接続をお願いします。下水道は維持管理の手間も省け、浄化システムも万全です。

 

排水設備の管理はご自分で

宅内に排水設備を設置したら、下水道の効力が十分発揮されるよう、定期清掃などをしましょう。

 

除外施設をつくりましょう

除外施設

下水道には、どんな水でも流せるわけではありません。特に工場や事業所などの排水には、一般家庭と異なる基準に合わない有害なものが含まれていることがあります。これらを流すと下水道管を傷めたり、処理場の正常な運転を妨げ、下水道の役割を果たせなくなります。そこで、このようなことがないよう、あらかじめ基準以下の水質にする施設を設置することが定められています。

このページに関するお問い合わせ

建設課 下水道係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線170) 【直通】0268-75-6208

ページの先頭へ