このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 農林業・商工業 >
  3. 農林業振興 >
  4. 坂城町特定間伐等促進計画


坂城町特定間伐等促進計画

 

森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法が、平成20年5月16日に公布・施行されました。

坂城町では、平成25年10月30日、下記に示すこの特別措置法による優遇措置を活用し、既存の造林事業等と組み合わせて間伐を中心とした森林整備を集中的に実施するため、同法第4条により、特定間伐等促進計画を策定しました。

 

特別措置法による優遇措置

特定間伐等促進計画は、市町村の民有林において、平成25年度から32年度までに実施する造林、間伐、作業路網の整備などを計画することで、

  • 森林整備事業(従来の国庫補助事業)において査定係数が170になる優遇措置が受けられること。
  • 新たな交付金(美しい森林づくり基盤整備交付金)の活用が可能になること。
  • 地方債の特例が受けられること。(平成16年から18年までの市町村負担額の平均を上回る負担金が地方債の対象)
  • 計画に位置づけることで、事前の伐採届けが不要になります。
    ただし、森林施業計画における事後の届けや、保安林等については従前のとおり伐採届けが必要です。

 

事業実施主体者

  • 長野森林組合
  • 北信木材生産センター協同組合
  • 上五明区
  • 南条生産森林組合

 

坂城町特定間伐等促進計画

詳しくはこちらをクリック(5MB)(PDF文書)してご覧ください。
(PDFファイル  6MB)

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

産業振興課 農林整備係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線155) 【直通】0268-75-6207

ページの先頭へ