このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 観光 >
  3. 見所一覧 >
  4. 耕雲寺杉並木と枝垂桜


耕雲寺杉並木と枝垂桜

 

耕雲寺杉並木

 

 南条の山裾に、中世より歴史の続く耕雲寺があります。その参道は、約150mにわたる杉並木です。町の天然記念物に指定されています。
 参道を歩いていると右手に和合城跡(城の山)が見え、しばし時間を遡った心地がします。杉はかつて100余本あったとみられ、逐次植え継ぎをし、現在も70本以上が参道とその周辺に立っています。信仰心の厚い人々により手入れされ、常に参道の荘厳さを保ってきました。樹齢の長いものは300年に届くと推定されています。
 杉並木を抜け山門に到ると、枝垂桜の大木が参拝者を迎えます。門をくぐると境内にも枝垂桜。お堂の大きさを引き立たせています。春、満開の枝垂桜は、地域住民が毎年楽しみにしている景色です。

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会(教育文化課) 文化財係
電話番号:0268-82-1109

ページの先頭へ