このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 福祉・健康 >
  3. 健康管理・特定健診 >
  4. 食育コーナー


食育コーナー

~子どもから  大人まで  食べものがからだをつくっている~

 

  私たちのからだ(細胞)は栄養素でつくられています。からだは常に新しいからだに変わっていきますので、食べもので摂取した栄養素が新しい自分(細胞)をつくります。

  私たちの健康なからだの維持、又は成長に必要なもの(栄養素)を確保するためには、それらを含む食品を組みあわせて食べることが大切になります。からだの入れ替えに必要な栄養素をバランスよく含む食事をバランス食といいます。

  からだは常に新しい細胞をつくり、柔軟性のある新しいからだに作り変えています。そして、子どもは新しい細胞をたくさん作り、細胞の数を増やしているため成長しています。

  また、バランスよく、過不足なく栄養素をとることで、薬だけでは改善できない病気や血液検査等の異常を改善する効果が期待でき、生活習慣病の予防や重症化の予防も可能になってきます。

  一品料理でもバランスが良い食事を心がけることで、健康を維持できるよう、簡単なレシピをこれから順次紹介していきます。

基本編

幼児編

このページに関するお問い合わせ

福祉健康課 保健センター(健康推進係)
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線511) 【直通】0268-75-6230

ページの先頭へ