このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 福祉・健康 >
  3. 児童福祉・保育・少子化対策 >
  4. 不妊治療費助成事業の拡大と不育症治療費助成事業の新設について


不妊治療費助成事業の拡大と不育症治療費助成事業の新設について

 

 町では、平成29年4月から、不妊治療費助成事業の拡大と新たに不育症治療費助成事業を行います。

助成を受けることのできる方

 次のいずれにも該当する方が対象です。

  • 法律上の婚姻をしている夫婦
  • 夫婦の両方またはどちらか一方が坂城町に住所がある方
  • 町税の滞納がない方

対象となる治療

【不妊治療】

【不育症治療】

 

※次の治療は対象になりません。

  • 代理母出産等夫婦以外の第三者が関わる治療  

助成内容

  • 助成金の額は、保険適用にならない医療費
    【不妊治療費】1年度50万円まで
    【不育症治療費】1年度10万円まで
  • 4月から翌年3月までの1年間(1年度)に受けた治療費が対象で、医療機関への支払いが済んでいることが必要
  • 他の地方公共団体から助成を受けている医療費は対象になりません。

申請方法

 申請書(医師等の証明必要)に医療費の領収書を添付して提出してください。

  • 申請期限    3月末日

 

※助成の内容や申請書類など詳しくは、保健センターへお問合せください。

 

このページに関するお問い合わせ

福祉健康課 保健センター(健康推進係)
電話番号:82-3111

ページの先頭へ