このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 健康保険 >
  3. 国民健康保険 >
  4. 退職者医療制度


退職者医療制度

退職者医療制度とは

会社などを退職し、厚生年金や共済年金などを受給している方は、国民健康保険の退職者医療制度の適用を受けます。

対象となる方

対象となる方は、65歳未満の国民健康保険の加入者、又はこれから加入される方で、厚生年金や共済年金に20年以上、または40歳以降に10年以上加入したことがあり、現在その年金を受給している方です。

届出に必要なもの

届出には、年金証書と印鑑、既に国民健康保険に加入されている世帯の方は、その世帯の国民健康保険証が必要です。

届出はすみやかに

60歳になり受給権が発生したら、届出をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康課 保険係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線134) 【直通】0268-75-6205

ページの先頭へ