このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. ごみ >
  3. 事業系一般廃棄物 >
  4. 事業系一般廃棄物


事業系一般廃棄物

事業活動(農業、飲食業、事務所、商店、工場等)に伴うごみは、事業主自らの責任において処理することとなっています。

なお、産業廃棄物は取扱いをしませんので、直接処理許可業者へ依頼してください。

 

処理方法

  • 葛尾組合へ自己搬入する。(有料)
  • 廃棄物処理許可業者へ処理を委託する。(有料)
  • 町のごみ収集所を特別に利用する。(出す量に制限あり)(有料)

 

ごみ収集所を利用する場合の条件等

お茶殻や紙くず等で少量のごみが出る事業所で一定の条件のもとに利用できます。

条件

  • ごみの量が、1ヶ月あたり、100kg以下の排出量であること
  • 収集所の管理者である自治区(区長等)の認める場合で取り決め事項に従うこと

利用の手続き

毎年、年度開始前(2月中旬まで)住民環境課へ許可申請書を出してください。

処理手数料

指定袋の購入・届け出量により手数料を徴収します。

  • 可燃ごみ・不燃ごみは、事業系専用指定袋を1組(10枚)1,000円として、住民環境課の窓口で販売しています。
  • 資源物(ビン類、缶類、ペットボトル)は、排出量が1ヶ月50kg以下は月額1,000円、50kg超は月額2、000円の定額制になります。

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 環境保全係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線125) 【直通】0268-75-6204

ページの先頭へ