このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 交通安全・防災 >
  3. 東北地方太平洋沖地震・長野県北部地震関係 >
  4. 町内の空間放射線量測定結果


町内の空間放射線量測定結果

町内8箇所において、町住民環境課が測定した空間放射線量の測定結果は以下のとおりです。

 

測定結果

測定結果は下記日付をクリックしてご覧下さい。

 

測定方法

シンチレーションサーベイメータによる簡易測定
(各箇所とも、30秒ごとに5回測定を行い、平均値を採用)

測定機器

ALOKA TCS-172B

 

参考

  • 国際放射線防護委員会(ICRP)が2007年に出した勧告によると、一般公衆の放射線量による被曝限度量は、年間1mSvと定められています。(ただし、自然放射線及び医療目的による放射線は除く)。
      
  • この年間1mSvは、文部科学省が「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方」で示した計算方法を参考にすると、時間当たり0.19μSvの放射線量となります。
      
  • これは、屋外8時間、屋内16時間の生活パターンで、屋内における被曝量を屋外の40%として試算したもので、以下の計算式で算出されます。
      { xμSv/時間 × 8時間(屋外) + xμSv/時間 × 0.4(遮蔽率) × 16時間(屋内) } × 365日=1,000μSv/年  x≒0.19
      
  • 県内他市町村の結果など、詳しくはこちらをクリックしてご覧ください(長野県ホームページ)

 

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 環境保全係
電話番号:0268-82-3111

ページの先頭へ