このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 暮らし >
  3. 犬の飼い主の皆さんへ >
  4. 登録と狂犬病予防注射


登録と狂犬病予防注射

 

狂犬病予防注射と登録は、狂犬病予防法第4条及び第5条により、飼い主に義務づけられています。

 

登録時期

犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合には、生後90日を経過した日)から30日以内に登録をしてください。(登録は生涯登録で、1回のみです。)

 

登録事項

  • 所有者の住所及び氏名又は名称、電話番号
  • 犬の種類
  • 犬の生年月日
  • 犬の毛色
  • 犬の性別
  • 犬の名
  • 犬の特徴、体格

 

注射対象犬

生後91日以上の犬

 

集合注射

年1回、ただし4~5月に実施しています。詳しくは広報さかき3月号(606KB)(PDF文書)をご覧ください。また、都合により集合注射で受けられなかった場合は、直接獣医科医院に行き受けるか、獣医師の訪問により受けてください。

 

料金(定期集合会場の料金)

新規登録

  • 登録手数料:3,000円
  • 予防注射料金:2,950円
  • 注射済票交付手数料:550円
  • 合計:6,500円

登録済みの場合

  • 予防注射料金:2,950円
  • 注射済票交付手数料:550円
  • 合計:3,500円

獣医師の訪問又は獣医科医院で注射を受けた場合は、別途料金が必要となります。

病気等で長い期間注射が受けられない場合は、獣医師に相談し、その旨の証明書(理由書)を住民環境課へ提出してください。

 

留意事項

  • 年度途中に生後90日を越えた犬を飼育し始めた場合は、獣医師に依頼して、犬の登録及び狂犬病予防注射を実施してください。
  • 死亡等によりすでに犬の飼育をしていない場合、又は転出した場合は、必ず下記住民環境課へ連絡してください。
  • すでに登録済みの犬については、3月に送付してある「狂犬病予防注射済票交付申請書のはがき」を持参のうえ、狂犬病予防注射集合会場及び獣医科医院で狂犬病予防注射を受けてください。

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 環境保全係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線125) 【直通】0268-75-6204

ページの先頭へ