このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 住民票・戸籍 >
  3. 戸籍に関わる届出・謄本(抄本)請求 >
  4. 戸籍謄(抄)本などの郵送請求


戸籍謄(抄)本などの郵送請求

郵送での請求

住民係の窓口にお越しになれない方のために、郵送による請求を受付けています。

下記(1)~(4)(必要に応じて(5)の書類)を住民係まで送付してください。
 

請求することができる方

  • (A)戸籍に記載されている本人、配偶者、直系尊属(父母・祖父母など)、直系卑属(子・孫など)
  • (B)自己の権利の行使又は義務の履行のために必要な方
    【例】死亡した兄弟姉妹の相続人となった方が、兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合等
  • (C)国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある方
  • (D)その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方
  • (E)弁護士、司法書士などの法律で定められている方

直系尊属(父母・祖父母など)、直系卑属(子・孫など)について詳しくはこちら
 

(1)戸籍証明書等の交付請求書

  • 請求者の住所、氏名、生年月日、押印(スタンプ印、ゴム印は不可)、電話番号
  • 必要な戸籍について、本籍・筆頭者・必要な方の氏名・生年月日・請求者との関係
  • 必要とする証明の種類と数、使用目的等。なお、必要な証明の種類等が分からない場合は、具体的に必要とする戸籍の内容(例:死亡した者の出生から死亡までを1組)

以上を用紙に記入します。請求書に不備等がありますと、お電話で確認します。昼間連絡のつく電話番号を必ずお書きください。

ダウンロードはこちらから

(2)手数料

手数料は、定額小為替でお願いします。郵便局で購入できます。(切手や収入印紙はお取扱いできません。)できる限り手数料ごとの単位(300円・450円・750円)で送付してください。戸籍等で必要部数がわからない場合は、多めに送付してください。必要な分だけいただき、差額は定額小為替でお返しします。

※現金の場合は、普通郵便ではなく、必ず現金書留でお送りください。

(3)返信用封筒

請求者の住所・氏名を記入した封筒に、切手を貼って同封してください。
郵送料が不足しそうなときは、必要な額の切手を同封してください。(例82円+10円)
送付先は、(4)の本人確認書類に記載された住所です。勤務先等には送付できません。

(4)請求書の本人確認書類

運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード等いずれかのコピーを同封してください。
現在の住所(=返信用封筒の送付先)がわかるようにコピーをしてください。

※パスポートは現住所の証明になりませんので、郵送請求の際は本人確認書類に該当しません。

(5)その他、必要な書類

  • 直系親族にあたる方からの請求の際に、坂城町にある戸籍で続柄が確認できない場合は、直系親族であることが確認できる資料(戸籍謄本等)が必要です。
  • 上記(A)~(E)の代理人からの請求の場合は、請求できる方からの委任状が必要です。
  • 交付請求書の記載から請求の理由が明らかでない場合には、必要な資料を送付していただくこともあります。
     

ダウンロードはこちらから

送付先

  • 〒389-0692
    長野県埴科郡坂城町大字坂城10050番地
    坂城町役場  住民環境課  住民係

 

手数料

種類 手数料
(1通)
戸籍全部事項証明(戸籍謄本) 450円
戸籍個人事項証明(戸籍抄本) 450円
除籍全部事項証明(除籍謄本) 750円
除籍個人事項証明(除籍抄本) 750円
改製原戸籍謄本 750円
改製原戸籍抄本 750円
戸籍附票 300円
身分証明書 300円
独身証明書 300円

戸籍と附票を改製しています

坂城町では、平成9年10月に戸籍と附票をコンピュータ化しています。

コンピュータ化前の戸籍と附票は、「改製原戸籍」「改製原附票」として保存しています。

平成9年10月以前にあった、以下の内容の証明は「改製原戸籍」を請求してください

  • 死亡、婚姻、離婚などによって戸籍から除かれた人
  • 離婚したこと、養子離縁したこと
  • 認知したこと、養子にしたこと
  • 帰化したこと    など

また、平成9年10月以前の住所の履歴は、「改製原附票」を請求してください。

なお、平成9年10月の改製以降に、本籍を坂城町以外のところへ移した方(転籍した方)は、転籍から5年を経過すると「改製原附票」の発行もできなくなりますのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 住民係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線122) 【直通】0268-75-6204

ページの先頭へ