このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 住民票・戸籍 >
  3. 印鑑登録・登録証明書の請求 >
  4. 印鑑登録について


印鑑登録について

  印鑑登録は、私たちの財産と権利を守る大切な制度です。
  登録された印鑑(実印)と印鑑証明書を所持する者は本人であるとする、人格の同一性を確認する手段として利用されています。また、実印の押捺された文書に印鑑証明書を添付することで、その文書が間違いなく本人の意思によって成立していることを担保する手段としても利用されます。
  事故を防ぐためにも、本人が登録する印鑑をお持ちになり、窓口で手続きをしてください。
  また、登録証と印鑑は大切に保管してください。

 

印鑑を登録できる方

  15歳以上で、坂城町に住民登録をしている、成年被後見人でない方

 

登録できる印鑑

  1人1個に限り登録できます。

 

以下の印鑑は登録できません

  • 同一世帯内で現在登録されている印影(印鑑が別々であっても登録はできません)
  • 住民基本台帳に記録されている氏名、氏、名若しくは通称又は氏名若しくは通称の一部を組み合わせたもので表していないもの
  • 職業、資格その他氏名又は通称以外の事項を表しているもの
  • ゴム印その他の印鑑で変形しやすいもの
  • 印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの又は一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの
  • 印影を鮮明に表しにくいもの
  • その他登録を受けようとする印鑑として適当でないもの

 

手数料

  • 新規登録…無料
  • 再登録(登録した印鑑の紛失、印鑑登録証の亡失など)…300円

 

登録方法

  本人確認の方法により手続きが異なります。下図によりご確認ください。


印鑑登録手続き

本人確認
の方法
(1)
免許証などで


 
(2)
保証人により


 
(3)
本人確認依頼
郵送による
文書照会
(4)
代理人申請
郵送による
文書照会
手続き
する方
登録する本人 登録する本人 登録する本人 代理人
登録申請の
前に必要な
手続き
なし 坂城町に印鑑登録している方が、署名・押印した保証書をご用意ください。 まず、「本人確認依頼書」を窓口に提出してください。
登録する印鑑を持参してください。

本人確認依頼書

まず、「代理人選任届」を窓口に提出してください。
「代理人選任届」は、登録する本人が自署し、登録する印鑑を押したものが必要です。

代理人選任届
「照会書兼回答書」を登録する本人の住所宛に郵送します
ご自宅に届きましたら登録申請にお越しください
登録申請の
ときに必要
なもの
  • 登録する印鑑
  • 官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類(免許証・旅券・顔写真付き住民基本台帳カードなど)
  • 登録する印鑑
  • 坂城町に印鑑登録している方が署名・押印した保証書
保証書
  • 「照会書兼回答書」(役場から本人宛に郵送します。登録する本人が回答書に自署し、登録する印鑑を押します。)
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(保険証、年金手帳など)
  • 「照会書兼回答書」(役場から本人宛に郵送します。登録する本人が回答書に自署し、登録する印鑑を押します。)
  • 登録する印鑑
  • 代理人の印鑑(認印可)
  • 登録する方の本人確認書類(保険証、年金手帳など)
  • 代理人の官公署発行の顔写真付き本人確認書類(免許証・旅券・顔写真付き住民基本台帳カードなど)
所要日数 即日印鑑登録・証明発行ができます 印鑑登録・証明発行まで2日~5日程度必要

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 住民係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線122) 【直通】0268-75-6204

ページの先頭へ