このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 年金 >
  3. 国民年金 >
  4. 国民年金に加入する人


国民年金に加入する人

国民年金は皆が加入して支えあう制度です

国民年金は国民みんなが加入し、公的年金制度の柱として、すべての国民に基礎年金を支給し、老後の生活や障害になったときの保障をしようというものです。

 

国民年金に加入する人

必ず加入

  • 第1号被保険者(20歳~60歳未満)
    自営業者・自由業者・農林漁業者・無職の人などとその配偶者・学生(第2号・第3号被保険者に該当しない人)
  • 第2号被保険者(就職~60歳未満)
    厚生年金・各種共済組合の加入者(現役会社員や公務員など)
    ※届出をしなくても国民年金に加入していることになります。
  • 第3号被保険者(20~60歳未満)
    第2号被保険者に扶養されている配偶者

任意で加入

  • 任意加入被保険者
    ・老齢基礎年金を受けていない60歳以上70歳未満の人
    ・海外に住んでいる20歳以上70歳未満の人
    ・厚生年金・共済年金などの老齢(退職)年金の受給権者

このページに関するお問い合わせ

住民環境課 住民係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線122) 【直通】0268-75-6204

ページの先頭へ