このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 広報・有線 >
  3. 有線放送電話 >
  4. 有線の使用を休止する・脱退する


有線の使用を休止する・脱退する

有線を休止する・再開する

有線放送電話の使用を一時的に休止することができます。休止期間中は月々の使用料はかかりません。下記をご覧いただき、有線放送電話窓口までお申し込みください。

 

手数料と休止期間について

休止するとき、また再開するときに手数料としてそれぞれ2,000円がかかります。

休止期間は最長で2年間です。休止から2年が経ちますと、休止を継続するか、または再開するかの手続きが必要になり、休止継続・再開ともに手数料として2,000円をご負担いただくことになります。また、休止期間中に有線をやめる(脱退する)場合も手数料として2,000円をご負担いただきます。

 

工事費について

工事の伴わない休止・再開手続きの場合は手数料各2,000円のみの負担となりますが、家屋の建て替え時など、いったん有線を取り外して休止し、建て替え工事などが完了した際に取り付けて利用を再開する場合など、取り外し・取り付け工事が必要な場合は、発生した工事の内容により工事費をご負担いただきます。費用は行われた工事の内容(使用部材+かかった時間)により異なります。

 

インターネット接続サービスについて

休止期間中は有線放送電話回線を利用したインターネット接続サービスを利用できなくなります。インターネットサービスの利用を止める場合の手続きなどは、ご加入のプロバイダー(InfovalleyまたはJANIS)へご連絡ください。

 

申請書ダウンロード

上記をクリックすると表示します(PDF)


 

有線をやめる(脱退する)

有線放送電話をやめる(脱退する)と、次に有線放送電話の使用を始める際は「新規加入」扱いとなり、加入金や工事費がかかる場合がありますのでご注意ください。

脱退時の費用負担について

ご自宅内に設置されたスピーカー等の撤去工事費用はかかりませんが、手数料として2,000円をご負担いただきます。

なお、電話機は加入者の所有ですので、引き取りはしていません。各自で処分していただくようお願いします。

通話の利用をやめて、放送のみの利用へ変更することもできます。放送のみにした場合の月額使用料は650円(一般の使用料は1,000円)となります。

 

インターネット接続サービスについて

有線の利用をやめると、インターネット接続サービスも利用できなくなります。放送のみの利用に変更した場合も、インターネット接続サービスは利用できません。また、有線放送電話をやめても、インターネット接続サービス提供プロバイダー(InfovalleyまたはJANIS)の解約手続をしないと、インターネット接続サービスをやめたことにはならず、利用料が発生し続けてしまいます。必ず利用中のプロバイダーへ連絡し、解約手続を行ってください。

 

申請書ダウンロード

上記をクリックすると表示します(PDF)

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 まち創生推進室
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線223) 【直通】0268-75-6211

ページの先頭へ