このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成26年度のできごと >
  5. 平成26年8月のできごと


平成26年8月のできごと

8月31日(日)第二回坂城びんぐしの里 薪能

※掲載した画像の複製、転用、転載を禁止します

薪能「柿山伏」

▲野村萬斎氏主演  狂言「柿山伏」

薪能「紅葉狩」

▲松木千俊氏主演  能「紅葉狩」

  

  8月31日(日)、びんぐしの里公園特設会場で、日本屈指の演者の皆さんに伝統芸能である能と狂言を披露していただく「第2回 坂城びんぐしの里 薪能」が開催されました。

  第一部は、この公演にあわせて3年間一生懸命稽古を続けてきた地元園児、小中学生が堂々たる仕舞を披露。その後は客席全員が参加して仕舞「猩々(しょおじょお)」を謡い、重要無形文化財総合指定保持者で観世流能楽師の松木千俊氏が舞われました。

▼第一部

薪能第一部

  

  第二部では、まず画家で坂城町特命大使の小松美羽さんや青年海外協力隊として赴任していたザンビアから帰国された竹内 希さんなどによる篝火への火入れ式、宮入小左衛門行平刀匠と門弟の皆さんが奉納鍛錬を行いました。そしていよいよ本格的な仕舞の始まりです。野村萬斎氏主演による狂言「柿山伏」、松木氏主演による信州戸隠山を舞台にした能「紅葉狩」と圧巻の舞台が続き、会場を埋め尽くした約1300名の来場者の皆さんは、夏の夜の幽玄を存分に堪能されていました。

▼第二部

薪能第二部

主催

  • 第二回坂城びんぐしの里薪能実行委員会

演目・出演者紹介(敬称略)

地元園児、小中学生による仕舞

仕舞「猩々」

  • 松木千俊
  • 客席の皆さん

火入れ式

  • 柳澤澄議会議長、鈴木秀典商工会長、中村浩志教育委員長、稲葉悟文化協会長、小松美羽さん、竹内 希さん

奉納鍛錬

  • 宮入小左衛門行平刀匠ほか門弟の皆さん

仕舞

  • 巴:観世喜正
  • 柏崎:武田宗和
  • 山姥:武田志房
  • 地謡:佐川勝貴、武田文志、武田友志、武田宗典

狂言「柿山伏」

  • 山伏:野村萬斎
  • 畑主:内藤 連

能「紅葉狩」

  • シテ:松木千俊
  • ツレ:永島 充、松木崇俊、関根祥丸
  • ワキ:大日方 寛
  • ワキツレ:則久英志、野口能弘、野口琢弘
  • 太鼓:佃 良太郎、小寺真佐人
  • 小鼓:観世新九郎
  • 笛:杉 信太朗
  • 間:飯田 豪、高野和憲
  • 後見:武田友志、武田宗和
  • 地謡:海野義元、新井和明、永井憲二、観世喜正、兒玉敏一、武田志房、武田宗典、武田文志

薪能全景

このページの先頭へ

 

8月28日(木)経営フォーラム  本田財団 石田理事長講演会

石田さ寛人さん

▲石田寛人さん

  8月28日(木)、坂城テクノセンターで、平成26年度第2回坂城経営フォーラムが開催され、公益財団法人本田財団理事長の石田寛人さんを講師にお迎えし、「21世紀の人材を育てる」と題してご講演をいただきました。

  石田さんによると、21世紀は働く環境が大きく変化しており、その中で若い人々が生き抜くためには、強固な意志や頑健な身体、社会が求める能力を身に付ける、変化を恐れず、変化を主導する気概などが必要とのことです。

  また、本田技研工業を創業した故・本田宗一郎氏の思想・仕事・語録・生き方などを例に挙げ、「資源がなくてもものづくりの技術で発展を遂げた日本には、まだ技術の潜在力がある」と、会場に集まった町内企業の社長の皆さんなどにエールをおくられました。

このページの先頭へ

 

女子アスリートたちの夏の大会結果

笠井誉乃香さん

▲左から、山村町長、笠井誉乃香さん(坂城中剣道部)

  この夏、全国大会や北信越大会へ出場した町内の女子アスリートたちの大会結果をお知らせします。

坂城中学校剣道部

坂城中学校剣道部女子

▲女子団体メンバー
左から、宮嶋英恵さん、杉浦花音さん、笠井誉乃香さん、横江美希さん、吉川楓夏さん

  8月6日(水)、新潟県小千谷市で開催された第35回北信越中学校総合競技大会に、宮嶋英恵さん、杉浦花音さん、笠井誉乃香さん、横江美希さん、吉川楓夏さんが女子団体で23年ぶりに出場、県大会で準優勝した主将の笠井さんは、個人でも出場しました。団体は予選リーグで、個人は2回戦で敗退となりましたが、最後まで粘り強い剣道を見せてくれました。
  また、笠井さんは、8月17 日(日)~19 日(火)に高知県高知市で開催された第44 回全国中学校剣道大会にも出場しました。「全国大会は緊張したけど仲間が応援に来てくれたので思い切りやることができました」と言う笠井さんは、接戦の末初戦を勝利で飾り、2回戦で惜しくも敗退となりましたが、全国の強豪相手に健闘を果たしました。

陸上:田村純菜さん(坂城中学校1年)

田村純菜さん

▲田村純菜さん(真ん中)

  8月6日(水)、新潟県新潟市で開催された第35回北信越中学校総合競技大会の1年女子100mに出場し、予選で自己ベストをマーク。決勝では13秒10で、第3位となりました。田村さんは、「結果は3位で、タイムも目標には届きませんでしたが、自分の今できることはできたと思います。予選では自己ベストを出すことができてよかったです。中学になってから初めての県外の大会で少し緊張もありましたが、とても良い経験になりました。」と感想を述べられました。

陸上:小山綾菜さん(長野吉田高校3年)

小山綾菜さん

▲小山綾菜さん(緑のユニホーム)

  7月30日(水)・31日(木)、山梨県甲府市で開催されたインターハイに400mと400mハードルに出場。両種目とも惜しくも予選敗退となり、「自己ベストの更新と決勝進出を目標としていましたが、全国の舞台では、自分のレースができず、とても悔しかったです。今後も陸上を続けようと思っているので、新しい種目にも挑戦しながら、次につなげていけるよう、がんばっていきたいと思います。応援ありがとうございました。」と述べられました。

空手道:丸山 楓さん(松商学園)

  8月2日(土)・3日(日)、千葉県印西市で開催されたインターハイに団体組手で出場。3回戦進出を果たし、ベスト16となりました。

  

このページの先頭へ

 

8月24日(日)万が一に備えて  総合防災訓練

H26防災訓練01

▲応急手当訓練

  8月24日(日)、文化センターグランドで、平成26年度坂城町総合防災訓練が実施されました。

  総合防災訓練は、南条、中之条、坂城、村上地区で順番に行っており、今年は、中之条・四ツ屋・戌久保地区の皆さんを対象として実施し、自主防災会、消防団、関係団体など約700名の方が参加されました。訓練内容は、避難訓練、情報伝達訓練、初期消火訓練、障害物除去訓練、搬送訓練、応急手当訓練、水防訓練、炊き出し訓練、被害状況把握・火災想定訓練、高所救出訓練など多岐にわたり、参加された皆さんは、いざという時のために真剣に取り組んでおられました。
  また、今年は、上田ケーブルビジョン(UCV)にご協力をいただき、「UCV臨時災害放送局」を開設し、災害状況などの放送をしていただきました。

▼各訓練の様子

H26防災訓練02

  

  最近は、広島市で発生した土砂災害など、大雨などによる災害が全国で多く発生しています。恐ろしい災害は、いつ起こるかわかりません。皆さんのご家庭でも、災害時の行動を相談しておく、非常時の持ち出し品を用意しておくなど、災害に備えておきましょう。

▼消防団・消防署による訓練

H26防災訓練03

  

このページの先頭へ

 

8月22日(金)~24日(日)刀職者実技研修会

刀職者研修会

  8月22日(金)から24日(日)まで、宮入鍛刀道場と中心市街地コミュニティセンターで、公益財団法人日本刀文化振興協会主催による平成26年度刀職者実技研修会が開催されており、一般の皆さんにも公開しています。(見学には鉄の展示館への入館が必要です。)

  この研修会は、日本刀に関わる技能を継承し、職業として自立できる次代の人材を育成することを目的に毎年開催されており、今年で7回目となります。今年は、現在刀職に従事している、もしくは将来刀職に従事することを志して修行中の方が、全国から19名参加しました。

  講師は、作刀、研磨、白鞘、白銀(刀身の手元の部分に嵌める金具)、柄巻きの各部門において日本のトップクラスに立つ皆さんが集まり、研修生の皆さんは、それぞれが希望する部門の先生につき、その匠の技を熱心に学んでいました。

刀職者研修会各部門

  

  また、本日は、坂城小学校4年生の児童が、この研修会を見学に訪れました。児童たちは日本刀を製作するさまざまな分野の作業を間近で見ることができ、とても貴重な経験になったと思います。

刀職者研修会坂城小見学

  

  この研修会は、鉄の展示館に入館した方は自由に見学することができます。同館では、8月31日(日)まで「第5回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」を開催しており、全国の現代刀職者たちの作品もご覧いただけますので、この機会にぜひご来館ください。


刀職者研修会一同

▲研修会参加者一同

このページの先頭へ

 

保健センターにキッズコーナーができました

キッズコーナー

  町保健センターでは、お母さんやお父さんが安心して子どもたちを自由に遊ばせられるよう、センター内にキッズコーナーを作りました。柵の中にマットを敷き、おもちゃもたくさんあります。中で遊ぶ子どもたちもとても喜んでいました。
  保健センターにお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

このページの先頭へ

 

8月15日(金)第59回坂城町成人式

H26成人式01

▲写真左から、高見澤美波さん、小林直樹さん

  8月15日(金)、文化センターで、第59回坂城町成人式が開催され、平成5年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた126名が出席しました。

  記念式典では、小林直樹さんと髙見澤美波さんが成人を迎えての抱負をあいさつされ、今年は、全員で「坂城町の歌」の合唱も行いました。また、成人祭は、新成人からなる成人式実行委員会がレクリエーションの企画、当日の受付や司会などを担当し、和やかな雰囲気の中、開催されました。

  新成人たちは、家族、恩師、地域の方々への感謝と新たな誓いを胸に、成人としての第一歩を踏み出しました。

H26成人式02-06

このページの先頭へ

 

元坂城町長 故・橋誥三行さんが正六位を叙位

橋誥三行さん叙位

▲写真左から、山村町長、橋誥三行さんの子・橋詰義達さん

  今年の6月21日に逝去された、元坂城町長の故・橋誥三行さんが、功績により正六位を叙位されました。

  橋誥さんは、坂城町教育長、坂城町助役を務めた後、昭和38年5月から二代目の坂城町長に就任し、以後昭和54年4月まで4期16年間の永きに渡り、町の発展を図り、今日の坂城町の基礎づくりに多大な貢献をされました。

 

このページの先頭へ

 

8月5日(火)6日(水)和平国際交流村

H26和平国際交流村01-04

  8月5日(火)・6日(水)の2日間、和平キャンプ場で、和平国際交流村が催されています。

  この事業は、小学校において外国語活動が必修化となり、これからの国際社会を生きる児童が、外国の方々との交流体験を通して、外国の文化や言葉を理解しながら、外国への興味や関心を持つことをねらいとし、外国語活動の一層の推進を図ることを目的に毎年行われています。

  今年は、町内の小学生26名(南条小9名、坂城小15名、村上小2名)が参加。坂城中学校のスペンサー・ボーデット先生、村上小学校のドナ・モリイズミ先生ほか4名のネイティブスピーカーと、青年海外協力隊員として赴任していたザンビアから先日帰国された竹内 希さんなどと一緒にキャンプ場で宿泊し、英語を使ったアクティビティや料理をして過ごします。子どもたちは、会場に着くと早速打ち解けた様子で、積極的にネイティブスピーカーたちと会話し、アクティビティに取り組んでいました。

このページの先頭へ

 

8月2日(土)第37回坂城どんどん

H26坂城どんどん01

多くの皆様のご来場
誠にありがとうございました!

  

  今年は、子どもたちを中心としたダンスや太鼓、能楽教室などの恒例のステージ発表のほか、坂城町中之条出身の塚田哲夫さん率いるロックバンド「GUN-GRU-OWN ガングルオン」の凱旋公演で大いに盛り上がり、こども広場やにぎわいビアガーデンには大勢の方が詰めかけ、お祭り会場の坂城駅前は大変な賑わいとなりました。

▼ステージ発表など

H26坂城どんどん02

▼「GUN-GRU-OWN ガングルオン」の凱旋ライブ

ガングルオン

  夜の部は、千曲川坂城陣太鼓・村上小による勇壮な太鼓演奏と坂城神輿会による神輿の練り歩きの後、昨年より参加連が2連増えた「おどり流し」がスタート。「正調の部」と「パフォーマンスの部」にエントリーした各連が、息を合わせた踊りを披露し、最後にはGUN-GRU-OWN の皆さんの生演奏によるおどり流しとなりました。また、今年は、町出身の画家で坂城町特命大使の小松美羽さんと、6月まで2年間で青年海外協力隊員としてザンビアに赴任していた竹内希さんが、おどり流しの特別審査員として参加されました。

 

▼こども広場、おどり流しなど

H26坂城どんどん03

おどり流し表彰  正調の部

  • 優  勝    横町区連「壮」
  • 準優勝    八十二銀行坂城支店
  • 第3位    NEXT12

おどり流し表彰  パフォーマンスの部

  • 優  勝    6年1組は、世界で一番あついぜ!!(坂城小6-1)
  • 準優勝    ありがとう坂城小140才おめでとう!!6年2組より(坂城小6-2)
  • 第3位    笑いと喜びあふれる坂小5年連

審査員特別賞

  • 小松美羽賞    上五明区長持ち会
  • 竹内  希賞    青春に舞う華 3年3組(坂城中3-3)

特別賞

  • 3-1 Legend(坂城中3-1)
  • マチャアキ・JAPAN(坂城中3-2)
  • 坂中3年4組 lastマロンズ飛翔連(坂城中3-4)
  • 上五明区育成会子どもおどり連
  • 立町子ども連
  • 横町区連「健」
  • 月美区子ども連
  • Bg-Bb
  • 坂城高校生徒会
  • ともいきライフ月影
  • 四ツ屋 甘泉おどり連
  • 上平ことぶき会

 

このページの先頭へ

 

8月1日(金)循環バス新車両出発進行!

循環バス新車両出発式

▲写真上  左から、、柳澤町議会議長、山村町長、(有)信州観光バス 久保社長

  8月1日(金)、昨日入魂式を行った循環バス新車両の出発式が、牧阿佐美バレエ団様倉庫前停留所で行われました。式典にはねずこんも駆けつけ、山村町長、柳澤澄町議会議長、(有)信州観光バス久保章代表取締役社長によるテープカットの後、午前7時45分に出発。町の循環バスは、今後も安全で快適な公共交通サービスを提供しますので、皆さんのご利用をお待ちしています。

ページの先頭へ