このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成26年度のできごと >
  5. 平成26年5月のできごと


平成26年5月のできごと

5月31日(土)第9回ばら祭りスタート!

第9回ばら祭り

  5月31日(土)、さかき千曲川バラ公園で、第9回ばら祭りの開会式が行われました。

  今年のばら祭りは今日から6月15日(日)まで約2週間開催されます。期間中は、ばらの育て方相談、挿し木講習会、押し花・レカンフラワー体験会などが行われ、町のオリジナルローズ「さかきの輝(かがやき)」の鉢植えやばら苗木、町の特産品も販売されます。また、6月8日(日)には、上田映劇をホーム劇場として活動しているご当地アイドルグループ「あっぷる学園応援部」がばら祭りを盛り上げますので、ぜひご来場ください。

 

  今日はオープニングアトラクションとして、開会式終了後に坂城小学校5年生による「坂城町の歌」と「ねずこんの歌」の合唱と和太鼓演奏、ナチュラルムーブメント3・2・1の皆さんによるキッズダンスが披露され、元気な子どもたちの笑顔が開会に花を添えました。

▼開会式とオープニングアトラクション

第9回ばら祭り01

 

  今年は、天候により、ばらの生育が少し遅れていましたが、「薔薇人(バラード)の会」の皆さんが熱心に管理をしてくださったおかげで、開会初日は3分咲きとなりました。ばらはこれからどんどん咲き、開催期間中に満開を迎えると思いますので、開花につれ表情が変わっていくバラ公園をお楽しみください!

第9回ばら祭り02

 

  公園内では、ばらの写真を撮る方やばらの育て方相談を受ける姿が多くみられ、イベント広場は、ばら苗木や町の特産品が販売され、押し花体験会なども賑わっていました。

第9回ばら祭り03

このページの先頭へ

 

若者・子育て世代支援パンフレットができました

パンフレット01

▲ねずこん台紙入パンフレット(企業用)

こちらをクリックでパンフレットオモテ面(PDF)を表示

こちらをクリックでパンフレットウラ面(PDF)を表示

 

  町が「チャレンジSAKAKI」の一環として、「坂城町の若者・子育て世代支援プログラム推進グループ」を組織し、作成を進めてきた若者・子育て世代を支援するパンフレットが完成しました。このパンフレットは、用途別に2種類あり、町内の企業や店舗に配布や設置をお願いしていく予定です。

▼三角形卓上置型パンフレット(飲食店や商店用)

パンフレット02

このページの先頭へ

 

5月25日(日)消防団 操法講習会&水防訓練

消防団訓練01-02

▲講習会(写真上:第4分団、下:第10分団)

  5月25日(日)、四ツ屋ポンプ操法訓練場で、坂城町消防団のポンプ操法講習会と水防訓練が実施され、約70名の団員が参加しました。

  消防団は、7月6日(日)に同会場で開催されるポンプ操法大会に向け、日夜訓練に励んでいます。講習会では、ポンプ車の部で第4分団(中之条)が、小型ポンプの部で第10分団(上五明)が代表して試技を行い、その他の分団も一緒に消防署職員から指導を受けました。また、水防訓練では、大雨や台風などによってもたらされる水害に備えて、町建設課職員から土のう作りと木流し工法を学びました。

▼水防訓練(土のう作り~木流し工法)

消防団訓練03-05

このページの先頭へ

 

5月24日(土)坂城駅エレベーター竣工式&ふーど市ほか169系電車イベントを開催

竣工式

  5月24日(土)、坂城駅前で、坂城駅エレベーター竣工式とふーど市、169系電車イベントが開催されました。

  町では、高齢者や子どもたち、ハンディのある方に優しいまちづくりを進めており、その象徴的事業として、坂城駅へのエレベーター設置に取り組んできました。設置にあたっては、しなの鉄道(株)と協定を結び、国や県から補助金を交付していただくなど、多方面からのご協力をいただきました。このエレベーターは、11人乗りで、車いすやベビーカーで乗っても広々と使うことができます。これまで階段の昇り降りが大変だった方も、スムーズに電車に乗ることができますので、坂城駅から電車でお出かけの際はぜひご利用ください。

  本日の竣工式では、しなの鉄道から町へ「169系電車ヘッドマーク」の贈呈やテープカットが行われ、その後、全国から駆けつけていただいたウェルフェアダンス指導員の皆さんが、車いすダンスを披露してくださいました。

竣工式01

▼左から、坂城町議会議長  柳澤 澄さん、しなの鉄道(株)代表取締役社長  藤井 武晴さん、山村町長、長野県企画振興部交通政策課長  堀田 文雄さん、長野県議会議員  荒井 武志さん、(株)守谷商会代表取締役社長  伊藤 隆三さん

竣工式02

  エレベーター竣工を記念して開催された、坂城町商工会商業部会による「坂城駅前ふーど市」では、肉、魚、野菜などの生鮮食品の特売のほか、惣菜、お菓子、ドリンク、やきとりなどが販売され、坂城産巨峰を100%使った巨峰スパークリングワインも発売されました。

ふーど市

  また、小さなお子さんがいるお父さんお母さんに参加していただいて、「ベビーカーバリアフリー体験ツアー」を行い、他にも、169系電車に関連したいろんなイベントを開催しました。
  169クイズラリーでは、169系電車にちなんだクイズを出し、電車内に散りばめられたヒントを元に正解を導き出してもらい、正解者に「ねずこんコロッケ」をプレゼント。また、「坂城町169系電車ファンクラブ」や「信越さらしなレールクラブ」の皆さんには、自慢のグッズやNゲージ(鉄道模型)を展示していただき、しなの鉄道の制服を着てねずこんとの記念撮影会も行い、とても喜んでいる子どもたちの姿が大勢見られました。

169イベント

このページの先頭へ

 

5月18日(日)第38回春のスポーツ大会

H26春スポ01

  5月18日(日)、文化センター及び町内のグラウンドで、坂城町公民館主催の「第38回春のスポーツ大会」が開催されました。

  この大会は、町民の皆さんが広くスポーツに親しみ、お互いの親睦と融和を深めることを目的に、分館対抗で行われ、男性がソフトボール、女性がビーチボールバレーに出場します。今年も白熱した熱戦が繰り広げられ、「お父さんがんばれー!」と叫ぶ子どもたちの声援に応えて鋭いヒットを打つお父さんや、点が入る度にハイタッチをして最後まであきらめずにボールを追うチームワークのいい女性の皆さんの姿が見られました。

H26春スポ02-05

このページの先頭へ

 

5月17日(土)子どもたちが千曲川に稚アユ放流

アユ放流01

  5月17日(土)、千曲川の坂城大橋下流で、更埴漁業協同組合が毎年行っている稚アユの放流が行われ、今回は初めて子どもたちも参加しました。

  参加した子どもたちは、坂城町教育委員会主催の坂城ふれあい大学専門講座「さかキッズくらぶ 里山・水辺編」を受講している小学生ほか約30名です。バケツに稚アユを入れてもらうとジャブジャブと川の中に入っていき、「大きくなぁ~れ」と願いながら、全員で約7000~7500匹を放流しました。更埴漁協管内(坂城町~長野市南部)のアユの友釣りは6月28日に解禁となります。それまでに大きく育って、千曲川での釣りが楽しめるようになればいいですね。

アユ放流02-05

このページの先頭へ

 

5月17日(土)村上小140周年 中庭に芝生張り

村小芝生張り01

  5月17日(土)、創立140周年を迎えた村上小学校で、その記念事業として中庭の芝生張り作業が行われました。

  この事業は、例年、学級・学年ごとに実施している親子レクを、今年は全校で一斉に行い、午前中は1・3・5年生、午後は2・4・6年生が、保護者の皆さんと一緒になって汗をかきながら中庭に芝生を張りました。中庭には、バラも植えてあり、一面の芝生となれば、6月にはバラと合わせてとてもきれいな中庭になることでしょう。

村小芝生張り02-04

このページの先頭へ

 

5月15日(木)住宅リフォーム補助金受付開始

住宅リフォーム補助金

  5月15日(木)、「坂城町住宅リフォーム補助金」の受付が始まりました。

  この事業は、町内経済の活性化を図るため、町民の皆さんが行う、町内業者による住宅リフォーム費用の一部を助成するものです。対象工事は、屋根・外壁の改修などの外装工事、床・壁の張替えなどの内装工事、システムキッチンの設置などの設備工事など幅広くなっています。

  募集件数は、先着30件までで、本日だけで20件の申請がありました。住宅リフォームをお考えで、補助金をご希望される方は、早めに申請してください。

問い合わせ先

建設課管理係
TEL82-3111(内線175)  有線88-1014

 

このページの先頭へ

図書館にタブレット端末を導入しました

図書館タブレット

  町立図書館に、電子書籍や新聞を読んだり、インターネットのホームページを見たりできるタブレット端末が2台入りました。お一人30分ですが、図書館の館内で体験できます。

  毎日新聞電子版は、北から南まで地方版も読むことができます。夏目漱石、森鴎外など、著作権の切れた小説やエッセイも楽しめます。この機会に、ぜひ体験してみてください。

このページの先頭へ

 

5月11日(日)第12回子どもフェスティバル

子どもフェスティバル01

▲小刀作り体験教室

  5月11日(日)、びんぐしの里公園で、坂城ライオンズクラブ主催による「第12回子どもフェスティバル」が開催されました。

  このイベントは、毎年子どもたちが実行委員となり地域の皆さんと協力して開催されています。今年も大勢の来場者が集まる中、実行委員長の守屋大作さん(坂城中学校)の開会宣言と村上小学校鼓笛隊の入場行進により開会しました。ステージ発表では、子どもたちが日頃の練習の成果を発揮し、元気と笑顔あふれるダンスや演奏などが披露されました。

  また、坂城町出身のサックス奏者、川島亜子さんも出演し、春の爽やかな風の中で川崎 龍さんのキーボードと、会場中に響き渡る美しい音色を奏でてくださいました。

子どもフェスティバル

  恒例の体験教室も、小刀や勾玉、竹ぼっくり、人形、紙飛行機、竹とんぼ、きのこの駒打ちなどに挑戦する子どもたちで大賑わいとなりました。

子どもフェスティバル体験

このページの先頭へ

 

5月11日(日)SAKAKIの美術家7人展「アーティストトーク」

アーティストトーク

  5月11日(日)、鉄の展示館で、現在開催中の「SAKAKIの美術家7人展」に作品を展示している皆さんが一同に会し、ご自身の作品について説明する「アーティストトーク」が行われました。

  全国の第一線で活躍しておられる岩浅写心さん、若林武新さん、浦野資勞さん、宮入鏡さん、宮入小左衛門行平さん、宮入映さんが勢揃いするという滅多にない機会に、会場には大勢のお客様が訪れ、美術家の皆さんの話に真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

 

このページの先頭へ

 

坂城ICの料金所がミニ観光案内所に

ミニ観光案内所01

▲坂城IC入口側から

  上信越自動車道 坂城インターチェンジのNEXCO東日本長野管理事務所 坂城料金所では、坂城町の「ミニ観光案内所」として、町の観光パンフなどを置いています。町では、現在「SAKAKIの美術家7人展」を鉄の展示館で開催しており、5月末からは「第9回ばら祭り」も始まります。坂城町観光にお車でお越しの際は、このミニ観光案内所もご利用ください。

ミニ観光案内所02-03

このページの先頭へ

 

5月2日(金)和平公園の桜が満開です!

和平公園01

  ただいま和平公園の桜が満開です!

  和平公園キャンプ場は、山の家やバンガロー、トイレ、炊事場の他に広場や遊具もあり、キャンプやバーベキューなどの行楽に最適です。ゴールデンウィーク中は、桜の下でお花見をしながらバーベキューもできると思いますので、ぜひご利用ください。

山の家やバンガローの利用申込み・問い合わせ先

  • 都市公園管理センター  TEL  0268-82-0234

和平公園02

  また、葛尾城跡の桜は散り始めていますが、爽やかな風に舞い散る花びらと、山頂からの千曲川や北アルプスの眺めをお楽しみいただけます。天気の良い日に登ってみてください。

▼葛尾城跡

葛尾城跡

ページの先頭へ