このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成25年度のできごと >
  5. 平成25年9月のできごと


平成25年9月のできごと

9月29日(日)大盛況!坂城駅前「ふーど市」

ふーど市01

  9月29日(日)、坂城駅前多目的広場で、坂城町商工会商業部会による第1回「ふーど市」が開催され、震災復興支援の一環で特売された岩手県大船渡経由の新さんまやブランド肉、新鮮な野菜などを求めるお客様で大盛況となりました。

  また、お惣菜、お菓子、ドリンク、やきとり、おでん、山菜おこわなどが販売されたほか、懸賞付きプレミアム商品券の同時発売や、169系電車の開放も行われました。

  この「ふーど市」は、10月、11月にも開催する予定です。皆さんのお越しをお待ちしています!

ふーど市02-05

このページの先頭へ

 

9月29日(日)日本刀に触れてみよう!

日本刀に触れてみよう01

  9月29日(日)、鉄の展示館で開催されている「第八回お守り刀展覧会」のイベント「日本刀に触れてみよう!」が、中心市街地コミュニティセンターで行われました。

  指導してくださったのは、先日、このお守り刀展覧会で、文部科学大臣賞を受賞された宮入小左衛門行平刀匠とその一門の皆さんで、鞘から刀身を抜いて直に持つ手順を教えていただきました。宮入刀匠によると、刀身の重さは1kgにも満たないそうですが、実際に持ってみると、それ以上の重みを感じるものでした。本物の日本刀に触れられる滅多にない機会に、子どもからお年寄りまで大勢の方が会場を訪れ、緊張しながらも興味深げに鑑賞されていました。

「第八回お守り刀展覧会」について、詳しくはこちらから→鉄の展示館HP

日本刀に触れてみよう02-03

このページの先頭へ

 

9月28日(土)保育園・幼稚園で運動会開催

南条保育園01

▲かけっこ

  9月28日(土)、青空の下、町内の3保育園及び坂城幼稚園で運動会が開催され、園児たちは、会場に駆けつけた大勢の保護者の皆さんの前で、一所懸命に体を動かしていました。特に、今年の運動会が、保育園での最後の運動会となる年長さんたちは、とても張り切っていて、本日最後の競技となったリレー「わんぱく大レース」では、年長さんたちが4組に分かれてデッドヒートを繰り広げ、大盛り上がりとなりました。また、騎馬戦や障害物競争など、親子で力を合わせる競技では、お父さんやお母さんなどが、お子さんの手をとり、張り切って参加される姿も見られました。(写真は南条保育園)

南条保育園運動会02-05

このページの先頭へ

 

9月27・28日、生徒の力が結集!第47回大峰祭

H25大峰祭01

▲意見文発表

  9月27日(金)、28日(土)の2日間、坂城中学校で、「If you can dream, you can do it. ~私たちは夢を叶えるまであきらめない~」をテーマに、第47回大峰祭が開催されています。

  体育館のステージでは、意見文や英語スピーチ、合唱部、吹奏楽部の発表が行われ、他にも、地域との交流や、学習展示、体育祭、音楽会など盛りだくさんの内容です。今年が最後の大峰祭となる3年生を中心に、大成功となるよう生徒一丸となってがんばってください!

▼開祭式の様子

H25大峰祭02

このページの先頭へ

 

9月26日(木)災害時の飲料水供給協定を締結

コカ・コーラ協定01

▲写真左から、北陸コカ・コーラボトリング(株) 取締役 長野地区本部長 畑 正信さん、山村町長

  9月26日(木)、町と北陸コカ・コーラボトリング(株)の間で、「災害時における飲料水の供給に関する協定」が締結されました。

  この協定により、災害時には、役場庁舎に設置された防災対応型省エネ自動販売機と備蓄水ボックス内の飲料水を無償で提供いただき、さらに、北陸コカ・コーラボトリング(株)の事業所の物流拠点で保有する在庫製品を優先的に提供していただくことができるようになりました。また、設置していただいた自販機には「メッセージボード」が登載されており、災害時や平時において様々な情報を表示することができます。

  なお、この自販機は、日中の電力需要が多い時間帯には冷却の電力を使わず、電力需要が少ない夜間に冷却することができる「ピークシフト自販機」でもあり、全国的にも設置例はまだ少ない最新型です。

コカ・コーラ協定02

このページの先頭へ

 

9月25日(水)仙台フィルハーモニー管弦楽団が子どもたちに公演!

仙台フィル01

  9月25日(水)、仙台フィルハーモニー管弦楽団が、文化庁の「平成25年度 次代を担う子どもの文化芸術体験事業」として、村上小学校でオーケストラ公演を行い、村上小の児童と、南条小、坂城小の6年生が鑑賞しました。

  一流の迫力ある音楽が演奏されると、子どもたちは、目を輝かせ、曲のリズムに合わせて体を揺らしたりしながら最後まで楽しんで聴いていました。また、演奏だけでなく、指揮者体験や、打楽器の演奏、児童全員が合唱するなど、オーケストラとの共演も叶い、子どもたちはとても貴重な体験をすることができました。

仙台フィル02-05

このページの先頭へ

 

太田朗さん、中沢あやさん、神林菜月さんが国体出場!

国体出場

▲写真左から、太田 朗さん、山村町長、中沢あやさん、神林菜月さん

  9月25日(水)、今週末から東京で開催される「第68回国民体育大会」に長野県選手として出場する太田 朗さん、中沢あやさん、神林菜月さんが、山村町長を表敬訪問されました。

  太田さんは成年男子走り幅跳び、中沢さんは成年女子バスケットボール、神林さんは少年女子なぎなたに出場します。太田さんと中沢さんは社会人クラブチームに所属し、県からの推薦により出場が決定しました。神林さんは、県選抜(団体)され、新潟県柏崎市で開催された北信越大会で準優勝し、同じく国体出場の切符を手に入れました。また、坂城町スポーツ少年団なぎなたの指導者である髙橋直子さん(上田市在住)も出場します。坂城のアスリートをみんなで応援しましょう!

 

このページの先頭へ

 

9月25日(水)町内児童にぶどうプレゼント!

ぶどう贈呈01

  9月25日(水)、JAちくま ぶどう部会坂城上山田支部が創立50周年の記念事業として町内3小学校の児童全員にぶどうを1房ずつプレゼントしてくださいました。

  これにあたり、3校を代表して、坂城小学校で「JAちくま ぶどう部会のみなさんによるぶどうの贈呈の会」が行われました。この会には、同部会の西澤昌彦支部長(北日名)他2名が出席し、巨峰やシャインマスカットを児童代表にプレゼントし、児童たちからはお礼に全校合唱「ふるさと」が披露されました。

  西澤さんは、「今年は雨が少なく、甘くておいしいぶどうができました。これは農家の方々の努力の結晶です。どうぞ皆さんで食べてください。これからも、皆さんに喜んでもらえるよう、もっとおいしい、もっと素晴らしいぶどうを作っていきたいと思います。」と挨拶されました。児童たちは、箱いっぱいに詰まったぶどうを目の前にすると「すごい!こんなにいっぱいある!」「早く食べたい!」などと話し、とても喜んでいました。

▼贈呈の会の様子

ぶどう贈呈02-04

このページの先頭へ

 

9月22日(日)169系電車 ボランティア清掃

169系電車清掃01

  9月22日(日)、坂城駅前多目的広場で、169系電車のボランティア清掃が行われました。

  今回の清掃にあたって、169系電車ファンクラブの皆さんに声をかけたほか、町ホームページや有線放送でお手伝いしてくださる方を募集したところ、町内のみならず、県外から(遠くは兵庫県から)参加してくださる方もいらっしゃいました。

  この電車は、高さが3m65.4cm、幅が約3m、1両の長さが約20mあります。参加した皆さんが、それを一所懸命隅々まで丁寧に磨き、内部もきれいに清掃してくださったおかげで、作業は2時間ほどで終了し、5月に静態保存してから徐々に汚れてきていた車両が元通りピカピカになりました。

  お手伝いしてくださった皆さん、本当にありがとうございました!

169系電車清掃02-04

このページの先頭へ

 

9月21日(土)元気いっぱい!小学校で運動会

H25坂小運動会01

▲かけっこ

  9月21日(土)、町内の3小学校で運動会が開催され、子どもたちは、かけっこや、玉入れ、綱引き、ダンス、騎馬戦など、これまでの練習の成果を発揮して、元気いっぱいに体を動かしていました。(写真は坂城小学校)

  なお、来週は町内保育園・幼稚園の運動会、10月6日(日)には町民運動会が行われます。万全のコンディションで参加できるよう、体調管理には気をつけましょう!

H25坂小運動会02-04

このページの先頭へ

 

9月16日(月)「敬老の日」  祝!県内男性最高齢!大井直治郎さん(106歳)

大井直治郎さん01

▲大井直治郎さん

  9月16日(月)「敬老の日」、今年の8月に106歳を迎え、県内の男性最高齢者となられた大井直治郎さん(網掛)を、加藤さゆり副知事と山村町長が訪問し、長寿をお祝いされました。

  大井さんは、明治40年8月12日に9人兄弟の2番目(長男)に生まれ、小学校の教員、旧村上村の村会議員、村会議長を務められてきました。現在もお元気なご様子で、人と話をするのが楽しみだということです。加藤副知事と山村町長からお祝い状と祝品、ひ孫の皆さんから花束を受け取ると、とてもうれしそうなご様子でした。

大井直治郎さん02-05

このページの先頭へ

 

9月14日~10月27日 第八回お守り刀展覧会

第八回お守り刀展01

▲総合の部 第一席  特賞  文部科学大臣賞
    宮入小左衛門行平刀匠の作品

  9月14日(土)から10月27日(日)までの間、鉄の展示館の秋の企画展「第八回お守り刀展覧会」が開催中です(詳しくはこちらから→鉄の展示館HP)。この展覧会は、現代刀匠・刀職者たちの新作刀と外装の優品によるコンクール展で、14日(土)の展覧会初日には、授賞式が行われました。

  今回から最高位の賞に文部科学大臣賞がつくこととなり、坂城町無形文化財の宮入小左衛門行平刀匠が、総合の部において、第一席 特賞 文部科学大臣賞を受賞されました。
  また、一門の皆さんも刀身の部においてそれぞれ入賞され、根津秀平さんは第三席 特賞 長野県教育委員会賞及び新人賞、河内一平さんは第七席 入賞 信濃毎日新聞社賞、上山輝平さんは佳作を受賞されました。

▼授賞式の様子

第八回お守り刀展02-03

  会期中は、展示解説のほか、イベント「手づくりナイフを作ろう」「日本刀に触れてみよう」「公開古式鍛錬」が行われますので、ぜひご参加ください(詳しくは上のリンク・鉄の展示館HPをご覧ください)。

  • 「お守り刀」とは
    皇室に伝わる「賜剣の儀」に代表され、子どもの成長を願い、愛する人をあらゆる災難から断ち切り、持ち主の身を守ってほしいという願い、祈りが込められた刀です。

 

このページの先頭へ

 

9月9日(月)「救急の日」啓発活動

救急の日01

  9月9日(月)「救急の日」に、坂城駅前で、応急手当の普及啓発を目的とした広報活動が行われました。

  この活動には、千曲医師会、千曲中央病院、国際ソロプチミスト千曲、千曲坂城消防本部の皆さんが参加し、朝の通勤通学などに駅を利用している方を対象に、応急手当の呼び掛けを行い、応急手当カードと救急絆創膏を配布しました。

  身近な誰かが突然倒れた時、救急隊が到着するまでに救命処置をすると、救命の可能性が高まります。大切な命を救うため、いざというときに適切な処置ができるよう、心肺蘇生法など救命処置について正しく理解しておきましょう。

救急の日02

このページの先頭へ

 

9月6日(金)第20回団地まつり開催!

テクノ団地まつりH2501

▲南条小学校金管バンド部

  9月6日(金)、テクノさかき駅前広場で、テクノさかき工業団地組合主催による「第20回団地まつり」が開催されました。

  記念すべき20回目を迎えた今年の団地まつりは、南条小学校金管バンド部の迫力ある演奏に始まり、ゲスト歌謡ショー、お楽しみ抽選会が行われ、ビールやおつまみなどの屋台村もオープンし、駅前は大変な賑わいとなりました。また、まつりの締めくくりには恒例の花火大会が行われ、坂城の夜空に大輪の花が咲きました。

テクノ団地まつりH2502-04

このページの先頭へ

 

陸上100m  田村純菜さん全国大会で第3位!

田村純菜さん01

▲写真左から、山村町長、田村純菜さん、塩野入コーチ

  9月6日(金)、全国小学生陸上競技交流大会に出場し、全国で第3位となった村上小学校6年生の田村純菜さんと陸上スポーツ少年団「坂城JAC」の塩野入コーチが、山村町長に報告に来てくださいました。

  田村さんは、8月24日(土)に神奈川県の日産スタジアムで開催された、日清食品カップ・第29回全国小学生陸上競技交流大会で、6年女子100mに出場し、決勝では13秒27を記録して第3位となりましたが、優勝を逃したことがとても悔しかったそうです。塩野入コーチは、「田村さんはこれからの成長とともに、さらに速くなるでしょう」と話されました。田村さんの、今後ますますの活躍が期待されます!

ページの先頭へ