このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成25年度のできごと >
  5. 平成25年7月のできごと


平成25年7月のできごと

7月26日(金)格致学校「夏の学校」開講

格致学校「夏の学校」01

▲尾崎行也先生

  7月26日(金)、格致学校で「夏の学校」が開講され、講師に郷土史家の尾崎行也先生をお招きして、「峠を越える」を演題にご講演をいただきました。

  講演では、江戸時代末期につくられた「五街道中細見記」などの資料の見方や読み方、当時の地図はとても柔軟な考えのもとにつくられていたことなどを教えていただきました。また、幕府と地方の地区との間の問答が記されている和田地区の資料から、当時は冬に峠を越えることがとても大変だったこと、それに対する幕府と地元のやりとりから、当時の地元民の気質が素晴らしかったことなどをユーモアを交えてお話しいただきました。

  格致学校の中での講演はとても雰囲気があり、尾崎先生の優しい語り口調に、参加した皆さんも当時の人々に思いを馳せて聴講していらっしゃいました。

格致学校「夏の学校」02

坂城町立図書館からお知らせ

  坂城町立図書館では、8月1日(木)から18日(日)までの期間限定で、開館時間を30分早めます(8月5日と12日は休館です)。
  開館は、午前9時30分から午後6時まで(閉館時間は今までどおりです)です。
  猛暑の毎日が続きますが、朝の涼しい時間にどうぞ図書館をご利用ください。

このページの先頭へ

 

7月24日(水)坂城保育園で夏祭り!

坂保夏祭り01

  7月24日(水)、坂城保育園で、恒例の夏祭りが行われました。

  心配されていた雨もあがり、祭りは子どもたちの元気な踊りからスタートし、ヨーヨー釣りやお面、ボールプール、ゲームなどのいろんなコーナーで、子どもたちは楽しそうに遊んでいました。また、ねずこんも登場して祭りを盛り上げていました。

坂保夏祭り02

坂保夏祭り03

坂保夏祭り04

このページの先頭へ

 

7月23日(火)信濃グランセローズの野球教室

信濃グランセローズ野球教室01

  7月23日(火)、村上小学校で、長野広域連合主催の長野地域スポーツ振興事業「出張スポーツ交流事業」として、信濃グランセローズによる野球教室が行われました。

  この事業は、子どもたちの体力向上、情操の育成などを主な目的としたスポーツ交流を行うもので、平成22年度から長野広域圏内の9市町村で年間2回開催しています。

  今回は、信濃グランセローズの甲斐拓哉投手、内野手の涼賢選手、西田崇晃選手、練習参加生の田村駿選手が、村上小学校を訪問され、3年生40名に野球を教えて下さいました。子どもたちはプロの野球選手が来てくれたことがとてもうれしかったようで、選手たちとすぐ仲良くなり、ボールの捕り方や投げ方、バッティングなどを教えてもらい、楽しく交流していました。

信濃グランセローズ野球教室02

信濃グランセローズ野球教室03

信濃グランセローズ野球教室04

このページの先頭へ

 

7月20日(土)第35回納涼音楽会開催

H25納涼音楽会01

  7月20日(土)、文化センターで坂城音楽愛好会と坂城町公民館主催による第35回納涼音楽会が開催されました。

  出演したのは坂城音楽愛好会に所属する、モアナハワイアンズ、村上小学校2学年、坂城コーラス、坂城文化箏クラブ、アルストロメリア、坂城小学校合唱部、坂城オカリナ教室、童謡・唱歌を楽しむ会、南条小学校金管バンド部、坂城中学校合唱部、坂城町吹奏楽団の11団体です。

  子どもから大人まで音楽を愛する方が一堂に会し、日頃の練習の成果を発揮され、素晴らしい歌や演奏が会場中に響き渡りました。

H25納涼音楽会02-05

このページの先頭へ

 

7月17日(水)宮下重信さん 国土交通大臣表彰

宮下重信さん表彰

▲写真左から、山村町長、宮下重信さん

  7月17日(水)、平成25年国土交通大臣表彰(建設事業関係功労)を受賞された(株)住建代表取締役で元(社)長野県宅地建物取引業協会副会長の宮下重信さんが、山村町長を表敬訪問されました。

  国土交通大臣表彰は、全国の建設事業関係に功労された方を表彰するもので、平成25年表彰は、全国で213名5団体、県内では4名の方が受賞され、7月10日(水)に国土交通省で表彰式が執り行われました。

  宮下さんの受賞は、多年にわたり宅地建物取引事業の振興に尽力し、公共の福祉の増進に多大の貢献をされたことによるものです。

 

このページの先頭へ

 

7月11日(木)暴力団排除協定を締結

暴力団排除協定01

▲写真左から、山口康弘千曲警察署長、山村町長

  7月11日(木)、「坂城町が行う事務事業等から暴力団排除の措置を講ずるための協定」を坂城町と長野県千曲警察署の間で締結し、その調印式が執り行われました。

  町では、町民の生活や社会経済活動の場から暴力団を排除し、町民の安全で平穏な生活を確保し、社会経済活動の健全な発展に寄与するため、「坂城町暴力団排除条例」を昨年7月1日に制定しました。今回の協定により、町と千曲警察署の間の情報交換、連携を強化し、さらなる暴力団排除を推進していきます。

暴力団排除協定02

このページの先頭へ

 

7月6~7日、さかきふれあい大学 川の学校

川の学校01

  7月6日(土)、7日(日)の2日間、さかきふれあい大学専門講座「川の学校」が開催され、約30名の親子が参加しました。

  本講座は、千曲川で生息している魚を間近で見て学ぶもので、つけば小屋「魚とし」の後藤敏一さんと後藤正一さんを講師に毎年開催されています。

  まず1日目は、川のごみ拾いに始まり、魚のえさ(ミミズ)をとり、自分たちで仕掛けを作って川に仕掛けました。そして2日目の早朝再び集合し、仕掛けを引き上げるとたくさんの魚が採れ、子どもたちはとても喜び、参加した皆さんは2日間で千曲川を満喫されていました。

川の学校02-05

このページの先頭へ

 

坂高ハンドボール部 37年ぶりにインターハイへ

坂高ハンドボール部01

  坂城高校男子ハンドボール部が、5月31日(金)~6月2日(火)に開催された長野県高等学校総合体育大会ハンドボール競技会において、37年ぶりに優勝し、長野県代表として第64回全国高等学校総合体育大会ハンドボール競技会に出場することになりました。

  本日は、その報告を兼ねて田中浩校長、山本臣也監督、飯島良太キャプテン他2~3年生の部員16名が山村町長を表敬訪問されました。

  同部は、全国大会に出場するだけでなく、全国の強豪校が相手でも通用できるよう日々厳しい練習を行ってきたそうで、県大会ではその成果を発揮し、見事優勝を果たすことができました。全国大会は、7月29日(月)から佐賀県で開催されます。最後の夏となる3年生たちは、「3年間練習してきたものを全部出し切り、このチームで1つでも多く勝って、「坂城」の名を全国に轟かせたい」と意気込みを語られ、山村町長は「いい緊張感をもって、試合を楽しんで頑張ってください」と激励されました。全国大会でも大活躍できるよう頑張ってください!

坂高ハンドボール部02

このページの先頭へ

 

7月2日(火)武道館でAED講習会を開催

武道館AED講習会

  7月2日(火)、坂城町武道館で、AED講習会が開催されました。

  AED(自動体外式除細動器)とは、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。町では、今年度新たに武道館にAEDを設置しました。その利用方法や胸骨圧迫について学んでいただくためにこの講習会を開催し、普段武道館を利用している中学生、保護者、団体の皆さんなど43名の方が参加されました。

 

このページの先頭へ

 

7月1日(月)(有)小山牛肉店 坂城消防署長から感謝状を授与

小山牛肉店感謝状

▲山村町長(左)、小山政仁さん(右)

  7月1日(月)、(有)小山牛肉店の小山政仁さんと村松育也さんが、坂城消防署長から感謝状を授与され、代表して小山さんが山村町長に報告に来てくださいました。

  二人は、昨年10月に四ツ屋で発生した火災に際し、早期に駆け付けて消火栓から水を出し、初期消火にあたられました。今回の感謝状はその功績が認められたことによるものです。

ページの先頭へ