このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成24年度のできごと >
  5. 平成25年3月のできごと


平成25年3月のできごと

3月31日(日)第30回将棋大会開催!

将棋大会

  3月31日(日)、文化センターで、町公民館と町文化協会将棋連盟主催による第30回坂城町将棋大会が開催されました。

  子どもからお年寄りまで約50名の方が参加して、年齢に関係なく対局が組まれ、白熱した大会が繰り広げられました。

このページの先頭へ

 

3月29日(金)中村胤夫さん 公開講座

中村胤夫さん01

▲中村胤夫さん

  3月29日(金)、坂城テクノセンターで、坂城敬学会主催(会長:竹内明雄)による「長野県地域発元気づくり支援金活用事業 公開講座」が行われました。

  講師には、元(株)三越代表取締役社長で名橋「日本橋」保存会会長の中村胤夫さんをお招きし、「日本橋の町おこし ~坂城町にきたいすること~」を演題にご講演をいただきました。

  中村さんは、「町おこし」とは、「コミュニケーションをとること」「関係をもつこと」「新しいことにチャレンジする姿勢をもつこと」と話し、日本橋の歴史や文化、再開発の取り組みなどを紹介されました。みんなで知恵を出して考え、話し合うことが町おこしの第一歩であるとの考えに、会場に集まった約120名の聴講者の皆さんは深く聞き入っていました。

このページの先頭へ

 

中村姫菜さん こども環境大賞で優秀賞受賞!

中村姫菜さん01

▲写真左から、山村町長、中村姫菜さん、中村拓己さん、神尾校長

  村上小学校5年生の中村姫菜さんが、朝日新聞社主催による「第5回こども環境大賞」の高学年の作文の部で優秀賞を受賞し、3月28日(木)に、お父さんの中村拓己さん、村上小学校の神尾敦男校長と一緒に山村町長を表敬訪問されました。

  このコンテストは、全国の小学生を対象に「エコ」をテーマとした絵と作文を募集し表彰するものです。中村さんは、「大切にしたい自然の力」と題し、総合学習の時間にビオトープやホタルについて学んだことを作文にしました。そこでは、福沢川のホタルの居場所を表わすホタルマップを作って川の汚れている部分を水質検査したこと、川をきれいにするために竹炭を川に置いたこと、家庭排水が川を汚しているので、それを地域の人に伝える活動をしたことなどがわかりやすく書かれています。

  また、優秀賞の受賞者は「西表島エコ体験ツアー」に招待され、中村さんも3月23日(土)から26日(火)まで沖縄県の西表島と石垣島に滞在し、マングローブの苗を植えたり、海岸のごみを拾ったり貴重な体験をしてきたそうです。

  中村さんは、「受賞の話を聞いたときはびっくりしました。地域の皆さんにも環境について知っていただき、ホタルが未来もずっと福沢川で生息できるようになればいい」と話されました。

 

このページの先頭へ

 

3月25日(月)南条小学校建設委員会

南条小学校建設委員会01

  3月25日(月)、役場講堂で「第2回南条小学校建設委員会」が開催されました。

  委員会では3月8日に小学校校舎の現地視察を行い、今回は、委員の皆さんから新しい南条小学校の構想について、新しい校舎の配置や、正門の位置、設備面など多くのご意見をいただきました。次回委員会では、今回出された提案を集約し、新校舎や周辺整備の仕様について検討いただく予定です。

このページの先頭へ

 

3月24日(日)第30回囲碁大会開催!

囲碁大会

  3月24日(日)、文化センターで、町公民館と町文化協会囲碁クラブ主催による第30回坂城町囲碁大会が開催されました。

  参加した30名程の方々は日頃の練習の成果を発揮して、30回目という記念大会にふさわしい熱い対局が繰り広げられました。

このページの先頭へ

 

3月23日(土)おもしろ科学実験教室

科学実験教室

  3月23日(土)、文化センターでさかきふれあい大学教養講座が開かれました。

  今回の講座は「埼玉工業大学坂城町講座~おもしろ科学実験教室~」です。子どもたちに科学への興味を持ってもらうため、同大学『集まれ科学実験プロジェクト』のみなさんをお招きし、普段はあまり体験することのできない実験を子どもたちと一緒に行いました。

  実験は、「紙の両端を持って押したり引いたりするだけで、簡単に開いたり閉じたりできる科学折り紙(ミウラ折り)を折る」「不思議な手触りのスライム作り」「イクラのような物体に様々な色をつけて作るマイクロカプセル」「どんなものでも一瞬で凍らせる液体窒素実験」が行われ、子どもたちはどの実験にも興味津々な様子で積極的に参加していました。

このページの先頭へ

 

3月22日(金)町内各保育園で卒園式

坂城保育園卒園式01

  3月22日(金)、町内の保育園で卒園式が行われました。(写真は坂城保育園)

  今年、町内の保育園・幼稚園を卒園するのは125名で、内訳は、南条保育園が35名、坂城保育園が44名、村上保育園が21名、坂城幼稚園が25名です。子どもたちは元気いっぱいに入場し、園長先生から授与された保育証書を両親へ手渡しました。受け取った保護者の皆さんは我が子の成長に感動していらっしゃいました。

坂城保育園卒園式02-04

このページの先頭へ

 

ドッジボール「村上ドッジA」全国大会出場!

村小ドッジボール

▲写真左から、内川さん、山村町長、佐藤さん、北澤さん

  3月22日(金)、第22回春の全国小学生ドッジボール選手権全国大会へ出場する坂城町ドッジボールスポーツ少年団「村上ドッジA」の内川大暉さん、佐藤拓人さん、北澤祐さん(全員村上小学校6年生)が山村町長を表敬訪問されました。

  同団は、2月24日(日)に富山県総合体育センターで開催された北信越大会で見事優勝し、初の全国大会出場を決めました。全国大会は、3月24日(日)に大阪府の舞洲アリーナで行われます。選手たちは、「最後の大会を悔いのないようにするため、今持てる1番のプレーで優勝して楽しく終わりたい」と意気込みを話してくれました。全国大会では、練習の成果を発揮して、優勝できるようがんばってください!

このページの先頭へ

 

3月22日(金)村上小学校耐震改修工事竣工式

村小耐震改修工事竣工式01

  3月22日(金)、村上小学校の耐震改修工事竣工式が行われました。

  村上小学校は、耐震診断で耐震強度が不足していると診断され、昨年6月から耐震改修工事を行っていました。この工事では、昭和54年に建設されて以来30年以上が経過して老朽化していた部分を改修した他、太陽光発電装置の設置なども行い、防災における安全な施設として生まれ変わりました。

  竣工式では、設計監理者の(株)宮本忠長建築設計事務所や施工者の飯島建設(株)、(株)住建坂城営業所に感謝状が贈呈され、児童を代表して新児童会長の星健太さんがあいさつを行いました。

  なお、工事の際に引越しなどを手伝っていただいた保護者、地域の皆さん、多大なご協力ありがとうございました。

村小耐震改修工事竣工式02

▲新児童会長  星  健太さん

このページの先頭へ

 

3月19日(火)町内各小学校で卒業式

村小卒業式01

  3月19日(火)、町内の各小学校で卒業式が行われました。(写真は村上小学校)

  今年、町内の小学校を卒業するのは151名で、内訳は、南条小学校が75名、坂城小学校が50名、村上小学校が26名です。卒業生たちは春からの中学校の制服に身を包み、校長先生から卒業証書を授与され、在校生へのお別れの言葉や歌を披露しました。また、両親への感謝の言葉も発表され、列席した保護者のみなさんも目に涙を浮かべていらっしゃいました。

  4月からは、小学校6年間で学んだことを活かして、充実した中学校生活を送れるようがんばってください!

村小卒業式02-03

このページの先頭へ

 

今年度で転退職される先生方

転退職01

  昨日、今日と町内小中学校の卒業式が行われ、今年度で転退職される先生方が山村町長を訪問されました。

  学校ごとに各校長から転退職される先生方が紹介され、その代表として、坂城中学校の竹村教頭からあいさつがあり、「坂城町で培った経験をもとに、新天地で更に研鑽を積みたい」と今後の抱負を語っていらっしゃいました。

  坂城の子どもたちのために熱心に教育をしてくださり、ありがとうございました。みなさんの益々のご活躍を期待しております。

 

このページの先頭へ

 

3月18日(月)町防災会議を開催

防災会議01

  3月18日(月)、役場講堂で「町地域防災計画」の見直しのため、坂城町防災会議が開催されました。

  町地域防災計画は、町民の生命、身体及び財産を保護することを目的に、町の災害予防、災害応急対策や災害復旧の計画を定めたものです。

  今回、平成23(2011)年3月11日の東日本大震災及びその翌日の長野県北部地震の発生を受け、同計画に原子力発電所の事故などに備えた「原子力災害対策編」を加え、過去の災害を教訓として伝承し、防災教育を進めるため、「風水害対策編」及び「震災対策編」の一部を修正しました。

 

このページの先頭へ

 

3月18日(月)卒業おめでとう!坂中卒業式

坂中卒業式01

  3月18日(月)、坂城中学校の卒業式が行われました。

  今年は145名(男子71名、女子74名)の卒業生が旅立ちました。山本校長先生からは、卒業生たちが過ごした3年間を振り返り、生徒会が毎朝昇降口で挨拶する「あいさつ隊」を一年間続けたこと、大峰祭でがんばっていたこと、各クラスの思い出などを語り、「これから大きく大きく高く高く羽ばたいてほしい」と式辞が述べられました。

  卒業生たちは、4月からは新天地でそれぞれ初めての世界へ挑戦していきます。彼らがこれから歩んでいく道が、少しでも楽しく、そして幸せな旅路になるよう、これからの日本を担っていく彼らの活躍を、みんなで応援していきましょう。

坂中卒業式02-03

このページの先頭へ

 

3月16日(土)・17日(日)第20回美術展

美術展01

  3月16日(土)、17日(日)に、文化センター体育館で、坂城町文化協会主催による「第20回美術展」が開催されています。

  絵画(油彩・水彩)、書道、華道、写真、木彫、小中学生の書初め(優秀作品)など、様々なジャンルの素晴らしい作品が一堂に展示されています。ぜひ会場に足をお運びいただき、ご覧になってみてください。

このページの先頭へ

 

3月15日(金)地域を守る!消防団任命式

任命式01

  3月15日(金)、役場講堂で、平成25年度消防団任命式が行われました。

  新しい分団長、副分団長、班長、新入団員の皆さんが手塚消防団長から任命を受け、今後は新体制のもと、町の安心・安全な生活を守るため活動を進めていきます。地域のために頑張る消防団を地域で応援しましょう。

新分団長

任命式02

(敬称略)

  • 第1分団  柳沢雄太
  • 第2分団  三井  武
  • 第3分団  小林拓也
  • 第4分団  竹内春樹
  • 第5分団  小林優樹
  • 第6分団  鎌倉  賢
  • 第7分団  吉池昌志
  • 第8分団  黒岩千尋
  • 第9分団  赤羽貴志
  • 第10分団  塚田泰斗
  • 第11分団  岡田治樹
  • ラッパ分団  三橋優介

 

このページの先頭へ

 

3月9日(土)根本賢一さん ウォーキング講座

根本賢一さん01

  3月9日(土)、文化センター体育館で、さかきふれあい大学教養講座が開かれました。

  講師には、松本大学大学院准教授で医学博士でもある根本賢一さんをお迎えし、『人生はピン!ピン!きらり ~「少しだけ」運動は長生きのもと~』を演題に、ご講演と「インターバル速歩」などの実践講義をしていただきました。

  根本さんによると、生活をする上で大事なことは、「朝起きたら水(お茶)を飲み、日常生活の中でも時々飲むこと」「いきまないこと」「運動は小分けでもよい」ということだそうです。人は、加齢に伴って、骨が弱くなったり、筋力が低下したり様々な機能が低下してしまいます。寝たきりにならず、いつまでも自分で動けるようにするためには、心肺持久力、脚の筋力、骨密度を維持することが大切だそうです。本講義では、それらに効果があるウォーキングや自宅でできる筋力トレーニングの方法を教えていただきました。

効果的な歩き方

  • 背筋を伸ばす
  • 手を後ろに振る
  • 大股で歩く

  前傾姿勢にならないように歩行姿勢を大切にし、脚だけでなく体をまんべんなく動かすことが重要だそうです。

インターバル速歩

  歩く速さを「ゆっくり」→「速く」→「ゆっくり」→「速く」→「ゆっくり」…と交互に変えていく歩き方。間に入れる「速く歩く」を1~2分程度にして、1日15分以上速く歩き、週4日行うと効果があるそうです。また、速歩をすると脳の海馬の体積が増えるという研究結果もあり、脳の力の維持・向上にも役立つということでした。

根本賢一さん02-03

このページの先頭へ

 

3月3日(日)坂木宿とお雛様を巡るガイドツアー

古雛ガイドツアー01

  3月3日(日)、「坂木宿とお雛さまをめぐるガイドツアー」が行われました。

  このツアーは、坂木宿ふれあいガイドの皆さんが、坂木宿の史跡と「第8回坂城古雛まつり」を開催している坂木宿ふるさと歴史館と鉄の展示館を案内するもので、まつり期間中の毎週日曜日午前10時から開催されています。
  行程は、まず坂木宿ふるさと歴史館で展示中の古雛を見学し、その歴史や当時の文化などについて説明を受けます。その後、外に出て旧北国街道沿いの宿場町であった坂木宿の旅籠の建物を見て、坂城駅前や横町通り、稲玉徳兵衛翁などの歴史に触れながら、最後に鉄の展示館で今回のまつりの目玉の一つでもある「長野県下最大級の双子の大型享保雛」などを見学しました。今日は約20名の方が参加され、皆さん坂木宿の歴史や古雛を楽しんでいらっしゃいました。

  古雛まつりは、坂木宿ふるさと歴史館、鉄の展示館及び坂城駅前商店街で、4月21日(日)まで開催しています。期間中の毎週日曜日には、このガイドツアーの他に「抹茶無料接待(午前10時~午後3時)」も行っていますので、ぜひご来場ください!

古雛ガイドツアー02-05

このページの先頭へ

 

3月2日(土)町内で「お茶」の催し

子ども茶の湯教室01

  3月2日(土)、「お茶」の催しが町内で行われました。

  文化の館では、「子ども茶の湯教室」が行われ、20名の子どもたちが参加しました。子どもたちは、まず挨拶、座り方、礼の仕方、歩き方、戸の開け閉めなどの礼儀作法を学び、お菓子の食べ方、抹茶の飲み方を習うと、先生の指導のもと実際に自分で抹茶を点ててみました。自分が点てた抹茶を飲んでみると「いっぱい混ぜると泡がたっておいしい!」などと喜び、伝統的な日本文化である「お茶」を身近に感じられたようでした。

▼子ども茶の湯教室

子ども茶の湯教室02-04

 

  また、現在「第8回坂城古雛まつり」が開催されている坂木宿ふるさと歴史館では、江戸千家「内山宗市」による茶席「添釜席」が行われ、こちらでもたくさんのお客様が「お茶」を楽しんでいらっしゃいました。

▼添釜席

添釜席01-03

このページの先頭へ

 

第8回坂城古雛まつり開催中!

  坂木宿ふるさと歴史館、鉄の展示館及び坂城駅前商店街で、4月21日(日)まで開催しています。県下最大級の双子の大型享保雛をはじめ、江戸期から昭和初期頃までの雛人形やつるし飾りが展示されています。

  期間中の毎週日曜日にはふるさと歴史館での「坂木宿とお雛さまをめぐるガイドツアー」や「抹茶無料接待(午前10時~午後3時)」も行っていますので、ぜひご来場ください!

第8回古雛まつり

このページの先頭へ

 

3月1日(金)坂城保育園でひな祭り

坂保ひな祭り01

  3月1日(金)、坂城保育園でひな祭りが行われました。

  園児たちは、自分たちで作った雛人形の前で、組体操や跳び箱、合唱などを元気よく発表し、特に年長さんの発表には、年下の子どもたちも「すごい!すごい!」と歓声を上げて喜んでいました。また、今日のお昼は、「ひなまつり会食」として特別メニューが振る舞われたそうです。

 

坂保ひな祭り02-03

ページの先頭へ