このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成24年度のできごと >
  5. 平成24年7月のできごと(1)


平成24年7月のできごと(1)

7月23日(月)人命救助の中高生に感謝状贈呈

感謝状01

  7月23(月)、人命救助をした町内の中高生が千曲警察署長から感謝状を贈呈されました。

  贈呈されたのは、谷井北斗さん(上田千曲高校1年生)、水出理樹さん(屋代南高校1年生)、石倉光次郎さん(長野工業高校1年生)、田村有利奈さん(坂城中学校2年生)の4人で、谷井さん、水出さん、石倉さんは千曲警察署で、田村さんは坂城中学校で贈呈式を執り行いました。

  4人は、7月16日(月・祝日)午前10時頃、上五明で電動カートに乗った男性(91歳)が水田に転落しているのを発見し、田村さんは母親とともにすぐに駆け付け、近所を通りかかった高校生3名も協力して男性を救出しました。今回の感謝状贈呈は、4人の勇敢で迅速かつ的確な行動が評価されたことによるものです。

感謝状04-05

このページの先頭へ

 

7月21日(土)びんぐし湯さん館リニューアルオープン!

湯さん館リニューアルオープン01

  7月21日(土)、びんぐし湯さん館がリニューアルオープンしました!

  午前10時の開館前から大勢のお客様がご来館され、開館を今か今かと待ちわびていらっしゃいました。1番乗りをしたお客様は、今日の午前8時から並んでいたそうです。開館セレモニーではテープカットを行い、その後いよいよ入館となりました。上平神楽保存会による獅子舞が披露されるなか、リニューアルオープン記念の湯さん館釣りキチ三平オリジナルタオルや紅白まんじゅうを受け取り、早速温泉に入る方や、大広間でくつろぐ方など、みなさん生まれ変わった湯さん館を楽しんでおられました。

  主な改修内容については、下記の「7月20日(金)びんぐし湯さん館改修工事竣工式」をご覧ください。

  明日22日(日)も入館料割引券プレゼントと食堂メニューの割引が行われますので、ぜひ当館へお越しください!

湯さん館リニューアルオープン02-04

このページの先頭へ

 

7月20日(金)びんぐし湯さん館改修工事竣工式

竣工式01

  7月20日(金)、びんぐし湯さん館において、改修工事の竣工式が行われました。

  びんぐし湯さん館は、今年の4月18日で開館10週年を迎え、これまでに280万人余のお客様にご来館をいただきました。この10周年を契機に、更なる魅力創出によりお客様に満足いただける施設となるよう5月から大規模改修工事を行い、本日の竣工式を迎えました。
  竣工式には、来賓、関係者含めて約180名の方が出席され、記念碑の除幕、テープカットの後に式典を行い、最後に施設を見学していただきました。

  新生「湯さん館」は、ユニバーサルデザインにより玄関から入館までの動線を全体的に見直し、館内もスロープや授乳室、キッズコーナーの新設など、老若男女を問わず誰もが利用しやすい施設をコンセプトに改修しました。テーブル席レストランの増設も、座り易さへの配慮と拡充された厨房施設によるメニューの充実と合わせて、多面的な利用が期待されます。そして、メインの入浴施設は、脱衣所を一新し、石風呂、五右衛門風呂が設置されました。

  明日21日(土)がリニューアルオープンの初日です。開館は午前10時で、先着1,000名様に「湯さん館釣りキチ三平オリジナルタオル」のプレゼントなどの様々なイベントがありますので、ぜひ当館へお越しください。

▼テープカットの様子

竣工

▲写真左から、町出身の画家  小松美羽さん、山村町長
小松さんは、ご自身でデザインした浴衣を着て駆けつけてくださいました!(浴衣には、小松さんの銅版画作品が描かれています)

【主な改修内容】
・樽風呂を石風呂に変更
・五右衛門風呂の新設
・内風呂の天井張替
・玄関の移設
・ロータリーの設置
・フロントの移設
・売店の拡充
・脱衣所の床・天井の張替
・脱衣棚の鍵付化
・レストランの増築
・キッズコーナーの設置
・授乳室の設置
・通路の床張替
・大広間へのスロープ設置
・館内照明のLED化
 

リニューアル

このページの先頭へ

 

7月14日(土)坂城カップ少年サッカー大会開催

坂城カップ01

▲坂城Bチーム:赤と黒の縦縞のユニフォーム

7月14日(土)、(株)青木固研究所グランドおよび千曲市サッカー場で、坂城町長杯坂城カップ少年サッカー大会が開催されました。

この大会は昭和59年(1984年)から開催されており、今年で29回目を数えます。今大会はA、B、Cの3ブロックに分かれ、A、Bブロックは千曲市サッカー場で、Cブロックは青木固研究所グランドで行われ、県内の18チームが参加しました。坂城町からは、坂城サッカースポーツ少年団がA、Bの2チームに分かれ、AチームがAブロック、BチームがCブロックに出場しました。

坂城Aチームは小学6年生で構成されていて、Aブロックで3位という好成績を収めることができました。坂城Bチームは5年生を中心としたチームで、6年生チームを相手に1勝1敗と奮闘し、Cブロックで4位となりました。

 

各ブロックの優勝チーム

●Aブロック:堀金サッカースポーツ少年団

●Bブロック:昭和FC

●Cブロック:篠ノ井Jrサッカークラブ

 

▼坂城Bチームの第1試合(対さなだSC:4対0で勝利)

坂城カップ02-04

このページの先頭へ

 

7月10日(火)スーパーコンピュータ「京」講演会

スパコン京01

▲講師の青木孝さん

7月10日(火)、坂城テクノセンターで、スーパーコンピュータ「京」講演会が開かれました。

講師には、「京」の開発者である富士通(株)次世代テクニカルコンピューティング開発本部統括部長の青木孝さんをお迎えし、『スーパーコンピュータ「京」誕生までの軌跡~世界一への挑戦~』を演題にご講演をいただきました。

「京」は、世界一速い計算機と認定された(2011年11月15日時点)、理化学研究所と富士通(株)が共同で開発したスーパーコンピュータです。1秒間に1京回(17桁、ゼロが16個)の計算ができ、その計算能力で、環境、気象、交通、医療など様々な分野で利用され、活用事例の一部として、津波予測・生体・車の衝突・創薬などのシミュレーションを行うことができます。

青木さんには、「京」の能力や活用事例、スーパーコンピュータの開発競争の状況、また、開発プロジェクトの前に立ちはだかった「事業仕分け」などの問題を乗り越えて、システム納入・稼働を達成したプロジェクトに対する思いをお話しいただきました。会場に集まった約100名の聴講者のみなさんは深く聴き入り、最後に行われた質疑応答では、活発に質問していました。

なお、青木さんには、明日、坂城中学校で、中学生にもご講演していただくことなっています。

スパコン京03

このページの先頭へ

 

7月8日(日)埴科消防ポンプ操法・ラッパ吹奏大会開催

埴科大会01

▲小型ポンプ操法の部  準優勝  第10分団(管轄:上五明)

7月8日(日)、千曲市大西緑地公園で、埴科消防ポンプ操法大会及び埴科消防ラッパ吹奏大会が開催されました。

このポンプ操法大会には、7月1日(日)に坂城町で行われた消防ポンプ操法大会において、ポンプ車の部で優勝した第2分団と小型ポンプ操法の部で優勝した第10分団が、ラッパ吹奏大会にはラッパ分団が出場し、千曲市の消防団(千曲市大会上位チーム)と競技しました。3分団とも日頃の訓練の成果を発揮し、小型ポンプ操法の部では、第10分団が準優勝しました。第10分団の指揮者竹内栄雄さんは、小型ポンプ操法の部の指揮者の中で最も優秀な成績を収め、坂城町で唯一個人表彰されました。

大会の結果は以下のとおりです。

●第2分団  ポンプ車操法の部  3位

●第10分団  小型ポンプ操法の部  準優勝

●ラッパ分団  2位

埴科大会02-04

このページの先頭へ

 

7月4日(水)硬式野球リトルシニアリーグ全国大会出場の高橋涼太さん表敬訪問

高橋涼太01

▲写真左から、高橋涼太さん、山村町長

7月4日(水)、第40回リトルシニア日本選手権大会(硬式野球のリトルシニアリーグ全国大会)に出場する、坂城中学校3年生の高橋涼太さんが、山村町長を表敬訪問されました。

高橋さんは、小諸市の野球チーム「小諸シニア」のピッチャーで、毎週土日に小諸市に通って厳しい練習に励んでいます。小諸シニアは、この高橋さんの活躍もあり、6月から開催されている「2012年度全日本リトル野球協会リトルシニア日本選手権信越大会」で決勝戦まで勝ち進み(決勝戦は、7月8日(日)予定)、東京の神宮球場で開催される全国大会への切符を手に入れました。同チームは、今年の3月に大阪の京セラドームで開催された日本リトルシニア野球全国選抜大会にも出場したので、高橋さんとしては2度めの全国大会です。高橋さんは、「得意の変化球で緩急をつけたピッチングをして、今度こそ全国大会優勝を目指したいです。」と意気込みを話されました。

高橋涼太02

このページの先頭へ

 

7月1日(日)消防団ポンプ操法大会開催

町大会01

▲小型ポンプ操法の部優勝  第10分団

7月1日(日)、四ツ屋消防ポンプ操法訓練場で、町消防団ポンプ操法大会が開催されました。

この大会は、消防団が常時の訓練成果を発表するとともに、審査による不備欠陥を是正し、消防技術の向上発展と士気の高揚に資することを目的に行われます。大会は、ポンプ車の部(第2、4、7、9分団)と小型ポンプ操法の部(第1、3、5、6、8、10、11分団)の競技と、ラッパ分団によるラッパ吹奏が行われ、町内の各分団が日頃の訓練の成果を披露しました。

大会の結果(入賞)は以下のとおりです。

ポンプ車操法の部  優勝:第2分団  準優勝:第7分団

小型ポンプ操法の部  優勝:第10分団  準優勝:第11分団  3位:第1分団

▼ポンプ車操法の部優勝  第2分団

町大会02

▼各分団

各分団

ページの先頭へ