このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成24年度のできごと >
  5. 平成24年6月のできごと(1)


平成24年6月のできごと(1)

6月17日(日)ばら祭り最終日!ハーモニカ演奏

ハーモニカ01

6月17日(日)、第7回ばら祭り最終日のさかき千曲川バラ公園で、「ハーモニカ夢倶楽部」のみなさんが、ハーモニカ演奏をしてくださいました。

「ハーモニカ夢倶楽部」は、上田市の信州国際音楽村で活動しているサークルで、当園では初めての演奏となりました。心配されていた雨も朝のうちに止み、青空の下で、懐メロを中心にたくさん曲が公園に響き渡りました。その美しい音色はばら祭りを締めくくるのにふさわしく、来園されていたお客様も足を止め、耳でハーモニカを、目でばらを楽しんでいました。

第7回ばら祭りは本日で終了です。今年もたくさんの方のご来場誠にありがとうございました!

ハーモニカ02-03

このページの先頭へ

 

6月16日(土)ねずこんが第7回ばら祭りをPR

ねずこんしなの鉄道01

▲ツアー電車にPRするねずこん

6月16日(土)、ねずこんがテクノさかき駅で、しなの鉄道の乗客のみなさんに第7回ばら祭りのPRをしました。

ねずこんは、しなの鉄道が開業15周年を記念して企画した「専用臨時列車で行く  軽井沢・旧信越本線碓氷峠ウォーキング」(初の妙高高原駅発軽井沢行の団体列車)の電車がテクノさかき駅を徐行して通過する時間に合わせて、駅のホームでばら祭りをPRしました。車内では、第7回ばら祭りのPRやねずこんを紹介するアナウンスが流れ、乗客のみなさんもねずこんの見送りに手を振って応えていました。

第7回ばら祭りは明日17日(日)までです。みなさんのご来園をお待ちしております。

▼一般の電車の乗客のみなさんにももちろんPR

ねずこんしなの鉄道02

このページの先頭へ

 

6月10日(日)魔法使いアキットのマジックショー

アキット01

▲バラ公園での風船パフォーマンス

6月10日(日)、魔法使いアキットが坂城町にやってきました。

午前中は、現在ばら祭りを開催しているさかき千曲川バラ公園を訪れ、風船のパフォーマンスを披露しました。パフォーマンスが始まる前からアキットのまわりはお客様でいっぱいになり、アキットは子どもたちから注文された色々な動物の形をした風船を素早く作り、子どもたちにプレゼントしました。

▼マジックショー

アキット02

午後は、中心市街地コミュニティセンターでマジックショーを行いました。会場は、子どもからお年寄りまで約250名ものお客様で埋めつくされました。アキットは、子どもや大人にもマジックに参加してもらいながら、笑いあり感動ありのマジックショーでお客様を魅了していました。

▼ショーの最後には、ねずこんともコラボレーション

アキット03

このページの先頭へ

 

6月7日(木)ばら祭りをテレビ生中継

ばらテレビ01

6月7日(木)、さかき千曲川バラ公園で、ばら祭りを紹介するテレビ生中継が行われました。

SBCの情報番組「3時は!ららら♪」で、中嶋アナウンサーがほぼ満開となったバラ公園を歩きながら、薔薇人の会会長の三井さんからバラ公園の説明を聞き、レカンフラワー体験や販売コーナーの町特産品の試食をして、ばら祭りの魅力をたくさん伝えてくれました。また、ねずこんもバラ公園に来て、中嶋アナのお手伝いをしました。

▼バラ公園の説明をする薔薇人の会三井会長

ばらテレビ02

▼中嶋アナにレカンフラワーを体験してもらいました

ばらテレビ03

このページの先頭へ

 

6月3日(日)消防団第3分団詰所お披露目

第3お披露目01

6月3日(日)、消防団第3分団の詰所のお披露目式が行われました。

第3分団は、町横尾、入横尾、泉区を管轄しており、地域の安心・安全のため災害対応はもとより、各種警戒や予防広報運動を実施しています。今回新たに建設された詰所は、消防ポンプなどを置く資機材倉庫の他に、風水害などの自然災害に対応するための砂や土のう袋、スコップなどを備蓄する倉庫もあり、災害時にいち早く対応することが可能となりました。

▼備蓄倉庫

第3分団お披露目02

このページの先頭へ

 

6月2日(土)第7回ばら祭り開会

ばら祭り開会01

6月2日(土)、さかき千曲川バラ公園で、いよいよばら祭りが開会しました。

毎年大勢のお客様に楽しんでいただいているこのお祭りも今年で7回目を数えます。昨年は開催期間中に3万8千人の方が訪れ、いまや町の一大イベントとなりました。本日行われた開会式では、町出身の画家小松美羽さんをゲストにお呼びして、坂城に対する思いを話していただき、坂城小学校5年生による元気な和太鼓演奏が開会に花を添えました。

ばら祭り開会02

開会式終了後は、上五明長持ち会の皆さんが長持ち道中を披露してくださり、お祭りをさらに盛り上げていただきました。町特産品やばら苗木などの販売コーナーも大勢のお客様でにぎわっており、バラ味のソフトクリームやかき氷を食べているお客様も多く見られました。

バラ公園は現在3分咲きというところで、今日から2週間のばら祭り期間中に満開になると思われますので、何度でも足をお運びいただき、徐々に満開になるバラ公園をお楽しみください。

ばら祭り開会03

また、午後1時30分から鉄の展示館で、ばら祭りの開会式にも来てくださった小松美羽さんのギャラリートークが行われました。

鉄の展示館には、ギャラリートークが始まる前から多くのお客様が詰めかけていて、約150名の方がギャラリートークを聞きに来館されました。小松さんは、展示作品を丁寧に解説され、お客様と会話しながら楽しく作品に対する思いなどを話し、今後は信州の民話を題材とした作品を作りたいと抱負も語られました。

ギャラリートーク01

このページの先頭へ

 

6月1日(金)森林と緑の祭典・植樹祭

植樹01

6月1日(金)、びんぐしの里公園周辺の森林で、長野地区森林と緑の祭典及び植樹祭が開催されました。

この祭典は、緑豊かな住みよい郷土づくりの推進と森林資源の育成を図り、長野地域の林業の発展と森林に対する感謝の心を育てるために実施するもので、林業関係者や一般参加者など約170名が参加しました。ヤマツツジ100本とオオヤマ桜5本を植樹した後は、アカマツや広葉樹林などの除伐を行い、作業後、参加者にはとん汁が振舞われました。

▼坂城小学校みどりの少年団による誓いの言葉

植樹02

▼祭典を記念して標柱を建てました

植樹03

ページの先頭へ