このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成24年度のできごと >
  5. 平成24年5月のできごと


平成24年5月のできごと

5月26日(土)小松美羽展覧会開催!

小松美羽展覧会01

5月26日(土)、鉄の展示会で、町出身の画家小松美羽さんの展覧会「画家・小松美羽  ふるさと坂城を描く~神ねずみと唐ねこさま~」が開催初日を迎えました。

鉄の展示館は今年の9月で開館10周年を迎えます。この展覧会は、これを記念しての特別企画展で、小松さんにとっては初の個展となる記念すべきものです。地元坂城をこよなく愛する小松さんは、坂城で語り継がれてきた民話「神ねずみと唐ねこさま」を今回の個展のテーマとして、新作を制作しました。この新作は、大ねずみと唐ねこが千曲川に流されて、やがて神様になる様を、坂城町の風景や見所、歴史、特産物や風土などを盛り込んで表現した9メートルを超える大作です。この作品の他にも、小松さんがこれまでに発表してきた銅版画や、先日、町へ寄贈していただいたアフリカ・ウガンダ共和国で撮影した写真などが展示されています。開催期間は7月16日(月・祝)までとなっておりますので、ぜひ鉄の展示館に足をお運びいただき、小松さんの世界をご堪能ください。

▼開催初日、来館者とふれあう小松さん

小松美羽展覧会03

小松美羽展覧会02

このページの先頭へ

 

5月23日(水)小松美羽さんから写真ご寄贈

写真寄贈01

5月23日(水)、町出身の画家小松美羽さんから、アフリカ・ウガンダ共和国で撮影した写真15点が、町に寄贈されました。

昨年、長年の念願だったウガンダを旅し、神秘の動物マウンテンゴリラと出会った小松さんがシャッター越しにその時の感動をこめて収めたものや、その他ウガンダの様々なシーンを切り取った貴重な写真です。寄贈された写真は、5月26日(土)から鉄の展示館で開催する小松さん初の個展「画家・小松美羽  ふるさと坂城を描く~神ねずみと唐ねこさま~」にあわせ、鉄の展示館でご覧いただけます。画業以外にも多彩な才能を発揮する小松さんの姿をぜひご覧ください。

▼寄贈された写真の内の1点

写真寄贈03

▼取材を受ける小松さんと山村町長

写真寄贈04

このページの先頭へ

 

5月21日(月)坂城町の日食を撮影

日食師田01

5月21日(月)に、坂城インターチェンジ付近で、日本写真協会所属の師田和幸さん(金井)が日食を撮影しました。

師田さんから提供された写真は、太陽の満ち欠けの様子がよくわかります。

▼坂城町における日食の様子【提供  師田和幸さん】

日食師田03

このページの先頭へ

 

5月21日(月)小学生、金環日食を観察

金環日食01

5月21日(月)朝、町内3小学校で、小学生が金環日食を観察しました。

金環日食とは、日食(太陽の手前を月が横切るために、太陽の一部または全部が月によって隠される現象)の一種で、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見える現象です。

下図では、金環日食が起こる仕組みを、地球の外からの視点で示しています。相対的に、太陽が地球に近く、月が地球から遠いときに日食が起こると、太陽によってできる月の影は地球の表面まで届きません。このような場合、月の影の延長上の地点には、太陽の縁からの光だけが届いて金環日食が起こり、そのまわりの地点では部分日食が起こります。

▼日食が起こる仕組み【© 国立天文台】

金環日食04

▼金環日食(日時:2012年5月21日午前7時34分 撮影場所:国立天文台三鷹キャンパス)【© 国立天文台】

金環日食05

坂城町は部分日食でしたが、児童たちは国内で25年ぶりとなる世紀の天体ショーを楽しみました。

▼村上小学校の児童

金環日食02

金環日食03

このページの先頭へ

 

5月20日(日)春のスポーツ大会開催!

春スポ01

5月20日(日)、文化センター及び町内のグラウンドで、坂城町公民館主催の春のスポーツ大会が開催されました。

同大会は、町民の皆さんが広くスポーツに親しみ、お互いの親睦と融和を深めることを目的に、分館対抗で行われます。今年は、ソフトボールの部に25分館、ビーチボールの部に23分館33チームが参加し、それぞれ練習の成果を発揮して気持ちの良い汗を流しました。

▼開会式

春スポ02

▼ソフトボールの部

春スポ03

▼ビーチボールの部

春スポ04

春スポ05

このページの先頭へ

 

5月13日(日)子どもフェスティバル in びんぐし

子どもフェス01

5月13日(日)、びんぐしの里公園において、第10回子どもフェスティバルが開催されました。

今年も大勢の来場者が集まる中、実行委員長の塚田大地さん(坂城中学校)による高らかな開会宣言と、村上小学校鼓笛隊の入場行進により開会しました。ステージ発表では、子どもたちが日頃の練習の成果を発揮し、元気と笑顔あふれるダンスや会場中に響き渡る美しい音色の演奏などが披露されました。また、勾玉作りやきのこの駒打ち、小刀作り、竹ぽっくり、火おこし体験など様々な体験教室が開かれ、大勢の子どもたちが真剣に取り組んでいました。

▼開会式における村上小学校鼓笛隊の入場行進

子どもフェス02

▼火おこし体験教室

このページの先頭へ

 

5月6日(日)消防団・婦人消防隊規律訓練

規律訓練01

▲新入団員

5月6日(日)、文化センターにおいて、消防団と婦人消防隊の規律訓練が実施されました。

規律訓練は、分団長をはじめ分団の改選及び新入団員の加入などに合わせ、婦人消防隊と合同で、基本的な規律を習得するために実施するものです。消防団65名、婦人消防隊59名が参加し、講師の坂城消防署職員から、約1時間に渡り訓練を受けました。

▼婦人消防隊

規律訓練03

ページの先頭へ