このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成23年度のできごと >
  5. 平成23年10月のできごと


平成23年10月のできごと

  

10月29日(土)平成23年度坂城町表彰式

10月29日(土)、文化センター大会議室において、平成23年度の坂城町表彰式が行われました。

表彰はふたつ「坂城町表彰」と「坂城WAZAパワーアップ事業表彰」について行うもので、今年の表彰者はそれぞれ下記のとおりです。(敬称略)

坂城町表彰・功労表彰

  • 中沢 一
  • 池田 博武
  • 圓尾 美津子
  • 春日 武
  • 林 春江
  • 三井 幸雄

坂城町表彰・功績表彰

  • 山城 賢一
  • 栁澤 哲

坂城町表彰・職員功労表彰

  • 赤池 利博
  • 西沢 良一
  • 富山 一郎


坂城町表彰_表彰者

▲坂城町表彰(写真前列左から、林さん、春日さん、中沢さん、山村町長、宮下副町長、池田さん、圓尾さん、三井さん。後列左から、赤池さん、栁澤さん、山城さん、西沢さん、富山さん)。こちらをクリックすると拡大画像を表示します。

 

WAZAパワーアップ事業表彰について

町に培われてきた高度な技能・技術の継承と修得、子どもたちへの「ものづくり教育」支援、新技術・新産業の創出や発明に対する支援などを行う「坂城WAZAパワーアップ事業(平成22年度開始)」の一環として、ものづくり分野における、優秀な技能者及び新技術の創出などをされた方々を表彰するものです。

卓越技能者賞

  • (株)ウインテック  寺島 利勝
  • 力石化工(株)  森 昭雄

優秀技能者賞

  • 日精樹脂工業(株)  竹内 昌枝

新技術・発明賞

  • (有)小山牛肉店  小山 政仁


WAZAパワーアップ表彰_表彰者

▲WAZAパワーアップ事業表彰(写真左から、竹内さん、寺島さん、山村町長、宮下副町長、森さん、小山さん)。こちらをクリックすると拡大画像を表示します。

 

町表彰、WAZAパワーアップ事業表彰とも、表彰者の皆さんの功労・功績内容については、こちらをクリック(PDF)してご覧ください。

  

10月18日(火)ねずみ大根着ぐるみ完成

ねずみ大根きぐるみその1
 

ねずみ大根マスコットキャラクターの着ぐるみが完成しました!

皆さんとお会いするのは、11月19日(土)の「ねずみ大根まつり」の会場となります。今年皆さんからご応募いただいた、キャラクター名の発表とあわせて、着ぐるみも登場しますので、ぜひ会いに来てくださいね!

「ねずみ大根まつり」については、こちら
→  ねずみ大根振興協議会

▼役場庁舎内を移動中(けっこう大きいですよ)

ねずみ大根着ぐるみ
 

  

10月14日(金)伊藤博文の書などのご寄託

伊藤博文の書ご寄託

明治期に伊藤博文が当町出身の偉人・西澤正太郎さんへ贈った書と、西澤正太郎さんの書簡、また同氏の肖像画と、同氏が福島県知事時代に、福島に大正天皇(当時皇太子)をお迎えした時のことを讃えて建立した石碑の拓本を、鉄の展示館にご寄託いただきました。

伊藤博文の書と、西澤正太郎の書簡は、正太郎さんの孫にあたる西澤眞澄夫妻(埼玉県在住)から、肖像画は一族の石井健一さん(上田市)、拓本は西澤澄人さん(上田市)から、それぞれご寄託いただいたものです。

西澤正太郎さんは、文久3年(1863)に西澤陽左衛門の長男として鼠宿に生まれ、明治23年3月に東京大学政治科卒業後、内務省へ入省。 宮崎県・新潟県参事官、香川・滋賀・兵庫・大阪・京都の書記官を経て、官選知事として青森県知事を明治41年まで勤め、明治41年からは福島県知事となられるも在任中の明治43年に急逝されました。生前は伊藤博文との親交が深く、西澤眞澄さんによると、今回ご寄託いただいた伊藤博文の書は、明治42年(1909)に伊藤博文から西澤正太郎へと贈られたものだといわれています。

また、西澤正太郎さんと同時期、同氏から16歳下には、同じく鼠宿出身で、東京帝国大学法律学科を卒業し、内務官僚から静岡県知事、警視総監を経て貴族院勅選議員になられた赤池濃(あつし)さんがおられ、町内で都道府県知事になったのはこの両名だけだと思われます。

ご寄託いただいた書、書簡、肖像画、拓本については、鉄の展示館で保管し、適時展示・公開定していきます。

※坂城町長山村弘のブログで、伊藤博文の書の内容などについても掲載しています。あわせてご覧ください。
こちら→山村ひろしのブログ

伊藤博文の書

▲伊藤博文が西澤正太郎に贈った書

▼西澤正太郎の肖像画

西澤正太郎肖像画
 

  

10月4~6日坂城中学校職場体験

中学生職場体験その1(村上保育園)

10月4日~6日の3日間、町内の事業所などで坂城中学校2学年が職場体験学習を行いました。坂城町有線放送電話と、企画政策課には、2名の中学生が体験に訪れ、有線放送と、町ホームページの取材・更新の体験を行いました。以下の記事は、体験学習を行った山田さん、和田さんの2人が取材し、作成したものです。

                      *            *            *        

私達は、村上保育園と、びんぐし湯さん館と、味ロッジわくわくさかき(農産物加工センター)に職場体験学習をしている中学生を取材に行きました。

村上保育園では、中学生がブランコや鬼ごっこをして保育園児達と遊んでいました。体験学習を行っている生徒は「楽しいけど大変」や、保育園のときの先生に再会し「懐かしい思い出が蘇った」と言っていました。

▼保育園での取材中に、たまたま保育園のとなりの、びんぐしの里公園に遠足に来ていた坂城保育園の園児と体験学習中の中学生に会ったので撮影しました。

中学生職場体験その2(びんぐしの里公園の記念撮影)
 

びんぐし湯さん館では、フロントの会計と、厨房の注文取りと掃除を体験していました。体験学習を行っている生徒は「お客様といいコミュニケーションがとれるのでいいと思います。」と言っていました。

▼湯さん館フロント業務を体験中(の生徒を取材する和田さん)

中学生職場体験その3(湯さん館)
 

味ロッジわくわくさかきでは、おやき作り、あんずのビン詰め、りんごのドレッシング作りを体験していました。実際に体験した生徒は「作る量が多いから大変だった」と、「おやき以外に色々なものを作っていると知って驚きました」と言っていました。

▼りんごのドレッシング作りの様子

中学生職場体験その4(味ロッジ)
 

私達二人は町の有線放送と坂城町のホームページの取材・更新を体験しました。有線では、実際に収録する時は緊張して言葉があまりでませんでした。写真撮影の時は、違うところにピントがあってしまったりしたけど数枚いいのがとれてよかったです(山田)。

実際やってみて、有線放送はもっと楽にできるかなと思ったけど、すごく難しかったです。町のホームページの取材は、楽しみながらメモを取ることができたのでよかったです(和田)。

以上が、中学生が作成した記事です。

  

10月2日(日)町民運動会・交通安全町民大会

運動会その1

10月2日(日)、第51回町民運動会、第33回交通安全町民大会が開催されました。

当日は晴天に恵まれ、多くの参加者が「二人三脚食いしん坊リレー」「ちょっと!お貸しください」「綱引き」や、交通安全推進競技「交通ルールを守りましょう」など、大人も子どもも一緒になって、数々の競技に挑みました。なお、今年の色別チーム優勝は白チーム(金井、月見、泉、立町、横町、町横尾、戌久保)で、各分館対抗の部は下記のとおりです

  • 優勝  町横尾
  • 2位  入横尾、横町、北日名
  • 5位  上五明
  • 6位  旭ヶ丘、苅屋原

運動会その2

▲走ってガッテン!(リレー)

▼交通安全推進競技「交通ルールを守りましょう」

運動会その3

運動会その4

▲山村町長も競技に参加

ページの先頭へ